« 2代目 近距離補正機構のAiニッコール24mmF2.8  | トップページ | 軽快F5ジュニア ニコンF100 »

明るさと大きさのベストバランス広角 24mmF2

重さ300gでありながら、270gの24mmF2.8より1絞り分明るく、個人的には屋内で良く使う広角レンズです。
Ai24mmf2a
発売は1977年10月で、こちらも先日の24mmF2.8と同じく近距離補正機構が入っています。

|

« 2代目 近距離補正機構のAiニッコール24mmF2.8  | トップページ | 軽快F5ジュニア ニコンF100 »

Nikkor Lens」カテゴリの記事

コメント

●いつも楽しく拝見しております。
●キヤノンで24ミリF1.4というレンズがり、ニッコールの28ミリF1.4同様、凄いスペックのレンズはありますが、こちらはレンズの長さがなんとなく長いだけで、手軽に持ち歩けるので愛用しています。24ミリF2.8は父が愛用していますが、普通のF系のカメラとの組み合わせで、感覚的に一番心地よい気がします。●F2の口径を活用して、手前に被写体を置いて背景をぼかすという、広角レンズとしてはへんてこりんな使い方ながら、面白い撮影も楽しめます。
●不思議なのは、35ミリF1.4並に設計が大変だと思うのですが、このレンズは個性的?なフレアが少なく、絞り込まずともカリッとした描写ですね。

投稿: ふみとパパ | 2009年11月13日 (金) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/46722780

この記事へのトラックバック一覧です: 明るさと大きさのベストバランス広角 24mmF2:

« 2代目 近距離補正機構のAiニッコール24mmF2.8  | トップページ | 軽快F5ジュニア ニコンF100 »