« ニコンF3AF 新発売広告 | トップページ | ニコンF4用TVリモートファインダーシステム »

初秋のカメラトピックス カビ他クイズなど

光画月刊1950年9月号に愛宕通英氏執筆のタイトルの記事がありました。
この記事では夏の撮影で使ったカメラ・レンズ・フィルムなどのカビに対する注意などが取り上げられていたり、中秋の名月の時期だからでしょうか?月の撮影に関するもの、ちょっとしたクイズが載っていました。
Photo
現在ですと、防湿庫を利用している方が多いと思いますので、それほどカビに対して神経質に保管していないのかもしれませんが、当事はエアコンも無ければ、防湿庫もフィルムを保管する冷蔵庫も無かったでしょう。そんな中での管理にはこういった記事が参考になったと思います。

さて、この記事中のクイズですが、皆さんはいくつか分かりましたか?

答えは、(1)ライカ、(2)コンタックスS、(3)スピード・グラフィック、(4)マミヤ35、(5)メントール・コンパーレフレックス とのことです。

私は1つも分かりませんでした。ただ、唯一(2)は35ミリ判のアイレベルファインダー付きの一眼レフとは分かりますが、この頃の機種がすぐに思い浮かびませんでした。また、この頃ですとニコンではM型ですが、これらの問題で該当はしそうに無いですね。
ニコンに関する問題があったなら、もしかしたら当てられたかもしれません。

|

« ニコンF3AF 新発売広告 | トップページ | ニコンF4用TVリモートファインダーシステム »

Nikon etc.」カテゴリの記事

コメント

ご紹介の記事のクイズは1950年のものですが、現代でも答えが一致するクイズは、(3)のスピード グラフック(ペースメーカー スピード グラフィック:通称スピグラの4×5インチ判モデルは、1947~1970年の長きに渡り製造・販売されました)と(4)のマミヤ35(マミヤ6の外観に似た初代のマミヤ35:1948年10月発売。マミヤ35 Ⅰ型とも呼ばれる)でしょうね。
ちなみにスピグラと同時期の同じグラフレックス社のクラウン グラフィックではフォーカルプレーン・シャッターが省略されました。

(1)のライカも大まかには答えが一致するでしょうが、答える人によってはもっと幅広く細かく答えるでしょうね。
クイズの(2)と(5)は、現代では答えの対象が広くて困ることでしょう。 

投稿: MARK12 | 2009年10月12日 (月) 01時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/46448321

この記事へのトラックバック一覧です: 初秋のカメラトピックス カビ他クイズなど:

« ニコンF3AF 新発売広告 | トップページ | ニコンF4用TVリモートファインダーシステム »