« 28ミリ超広角レンズより安いカメラ コーワスーパーワイド | トップページ | ニコン 新製品特報 »

世界最初のEE一眼レフ コーワH

興和株式会社のカメラの話題ついでと言っては何ですが、下の広告によると世界最初のEE一眼レフカメラも興和のカメラということらしいです。同時期にニコンオート35が日本光学でも出ていますので、わずかな差だろうと思います。
H(写真工業1963年11月号より)
コーワのカメラはオーソドックスな物というよりは、独創的で比較的安価なカメラを出していたという印象を持っています。特に先日のスーパーワイドや、レンズシャッター一眼レフに超広角19ミリを付けたコーワUW(ウルトラワイド)といったものが有名ですね。
軍艦部をみましてもシャッターレリースボタンと巻き戻しクランク・ノブだけ、レンズ基部をA(オート)にしおけば、ピント、構図を決めてシャッターボタンを押すだけといった簡便さをアピールしているように受け取れます。

また、普段から胃腸が弱いので、毎日興和のキャベジンSという胃腸薬を服用しておりますので、個人的には、馴染みは深い会社です。

|

« 28ミリ超広角レンズより安いカメラ コーワスーパーワイド | トップページ | ニコン 新製品特報 »

Nikon etc.」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/46628060

この記事へのトラックバック一覧です: 世界最初のEE一眼レフ コーワH:

« 28ミリ超広角レンズより安いカメラ コーワスーパーワイド | トップページ | ニコン 新製品特報 »