« ニコンS型 改良私案 | トップページ | ニッコール10.5cm F2.5 新発売 »

ニコンEM 使い方(使用説明書)

All1ss
左下から上へページ数があがり、同様に右下から上へページ数があがっていきます。


ニコンEMの1980年初期の使用説明書です。
基本的には絞り優先の自動露出のみのシンプルなカメラですが、初心者を対象にした製品のためでしょうか、説明書も48ページと兄貴分のマニュアル機FM(40ページ)より紙面が充実していました。
生憎、初期の物の為、FGやFG-20以降の共通アクセサリーなどの説明はありません。

大きな画像はこちら(約1.79MB)


|

« ニコンS型 改良私案 | トップページ | ニッコール10.5cm F2.5 新発売 »

Nikon Camera」カテゴリの記事

コメント

MARUOさん、こんにちは。

Nikon EMのファンでもありますので、EMは可動品を4台保有していますし、モータードライブのMD-EとストロボのSB-Eも持っています。
国内では未発売だったNikon Series E 28mm F2.8もEM専用にと入手しました。

EMの日本語の使用説明書は2000年代に販売されていたコピー版を購入しましたが、これの内容は今回紹介されている1980年初期のものとほとんど同じです。FGやFG-20以降の共通アクセサリーの記事は見当たりません。
初期の説明書のコピーなんでしょうかね。

1981年に日本で印刷とある英語版(Nikon EM OWNER'S MANUAL)の使用説明書の現物も持っています。サイズや表紙、使用写真も含めて日本語版とはアレンジが大きく異なりますが、内容自体はあまり変わらないようです。
掲載写真からEM自体も国内仕様のものと同じに見えます。

使うにはマニュアルでのシャッター速度設定も可能なFGの方が便利でしょうが、中古市場価格は今でも高く、その価格なら格が違うFEを買った方がマシということで、未だにFGは入手していません。安くなったら欲しいモデルではあります。
EMとFG-20はメーター指針式というのも良いですね(FGは液晶表示)。

EMは、何と言ってもジュージアーロの外観デザインが素晴らしいです。
フォルム的には、その後のFG、FG-20と比べると完成度の高さを感じます。

投稿: MARK12 | 2009年9月21日 (月) 10時40分

FMが登場したころ、13年振りにおばさんの里帰りに付いてきた美人の従妹にプレゼントするためEMの中古を買って、おばさんを通して使えるようにするため、使用の仕方をまとめて渡し、日本にいる間使えるようにして、アメリカに帰ったらこのマニュアル(もちろん英語版)を取り寄せて使うんだよ。とゆって、プレゼントしました。

税金の関係でアメリカに帰った時は、「本国から持って行ったものです。」って、ゆうんだよ。と、悪知恵を付けてプレゼントしました。

こうゆうことが多かったからでしょうか、F801の頃から、日本と海外とでは同じ形式でも、形式名を変えるようになったのを思い出します。

投稿: ガタピシ | 2009年9月21日 (月) 12時54分

MARK12さん、ガタピシさん、こんにちは。
私もEMが好きで、発売当初にF3と一緒に購入しました。
シリーズEレンズも特に初期の黒いプラスチッキーな物が好きで、前期型の35mm、100mmと75-150mmズーム、それに海外版の28mmも前期型で揃えました。
これらは10年ほど前までクライアントへの提出写真を撮るのにMD-EやSB-Eとセットで使っていましたが、近年は防湿庫で眠っています。
説明書ですが、私は80年81年の2種3冊しか持っておりませんので、最終に近い版がどのようになっているか分かりません。
通常、ニコンカメラの説明書ですと、レンズの変更やアクセサリーの追加で版が変わりますので、先のような書き込みをしたのですが、もし、モノクロのメーカー復刻版が最終の版の復刻でしたら、アクセサリー類の追加が無かったことになりますね。85年の説明書を見て確認してみたいです。

投稿: MARU0 | 2009年9月21日 (月) 18時35分

こんばんは。

EMの説明書の中でフィルムの入れ方のところはFMのものと比較しても非常にEMの説明書は詳しく書いてあると思いました。MARUO様がおっしゃる通りEMの紙面は初心者にとっても非常に充実したものになっていると思いました。個人的にもFMのものは少々あっさりしすぎかなあと感じました。購入層を考えればあれで十分だったのかもしれませんね。F2もAI化の頃のものは前の説明書よりも非常にあっさりしたものになったような気がします。(とくに各部の名称のあたりなども裏側が紹介されていなかった気がします。FMと似た角度の写真だった気もします。違ったらごめんなさい。)

投稿: igay | 2009年9月22日 (火) 00時40分

こんにちは、はじめまして。

ニコンEMを知人から譲ってもらい、
取扱説明書が載っているこちらのブログを紹介していただきました。
ニコンのカメラも古いカメラも手にしたのは初めてだったので
これからたくさん参考にさせていただきたいと思います。

ところでさっそくの質問で申し訳がないのですが…。
リンクが貼られてある取扱説明書の大きな画像を見て勉強しようと思ったのですが、
ヤフーボックスへ案内されてしまい、見ることができません。

もし現在も見ることのできる方法があれば、教えていただけないでしょうか?
EMの取説そのものを手に入れることも考えていますが、なかなか出回っていないので難しいです。

よろしくお願いいたします。

投稿: ふにゃん | 2013年11月27日 (水) 10時45分

ふにゃんさん、大きな画像は当時Yahooのブリーフケースに入れていたのですが、今は無くなってしまいました。
明日辺りに説明書の画像を切り刻んでアップしますので、参考にして下さい。

投稿: MARU0 | 2013年11月27日 (水) 22時58分

海外でのニコンのブランドと言うのは、すごもののようです。

美人の従姉妹にプレゼントしたニコンEMですが、社会人となりデジカメを購入したからでしょうか、あれから20年弱後、おばさんがが里帰りしたとき、私の手元に戻って来てビックリました。

プレゼントしたサンパックのストロボは電池の液漏れでダメになっていましたが、ペンタックスMシリーズ用のカメラケースに入って、プレゼントしたときとさほど変わらない状態で戻って来ました。

まったく使ってなかった訳ではなく、ハイスクールや大学でのパーティー。おじさんなどは、これはというパーティーや行事があると、従姉妹に猫なで声と、こずかいなどど釣って、借りて使っていたとの事。

戻って来たEMですが、私が使っています。

投稿: ガタピシ | 2013年11月30日 (土) 17時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/46261462

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンEM 使い方(使用説明書):

« ニコンS型 改良私案 | トップページ | ニッコール10.5cm F2.5 新発売 »