« 専門家がテストしたニコンとそのレンズ | トップページ | 2001年頃のニッコールレンズフードリスト »

白いカバーのニコンF5

下はTopEye207号に掲載されていた、スペースシャトルディスカバリーでの船外活動に、F5が初めて使われた時のものです。
Nasaf5s

この頃はFアポロやF3と違い、NASA仕様といっても、ほとんど改造はなく、NASA指定の油脂類を使う程度だったようです。

この画像を見て、F5にも飛行士と御揃いの白い宇宙服?を着せられているのがちょっとかわいらしく思ってしまいました。(笑)それに、「これではF5とは分からんぞ」って一人でツッコミを入れちゃいました。

|

« 専門家がテストしたニコンとそのレンズ | トップページ | 2001年頃のニッコールレンズフードリスト »

Nikon Camera」カテゴリの記事

コメント

観測が進むにつれ、宇宙空間は私たちが思っている以上に過酷な環境であることが分かってきたので、カメラの保温と宇宙での船外撮影中、重力もないので剥き出しで使っていると、船外機器や耐熱タイルの破損をも防ぐ意味もあるのかなと思ったりもします。
写真を良く見てみると、F5と宇宙飛行士とが太い白いコードでつながっているいるように見えますが、本当につながっているのかなと思っちゃいます。
カメラを宇宙空間に持っていかれないようにするためでしょうか?

投稿: ガタピシ | 2009年7月28日 (火) 16時55分

こんばんは、通りすがりで、すいません、浜松の只野です。
白いF5も良いなぁ・・・欲しいなぁ!!!
自分で塗って観ます?(笑)

投稿: 只野親父 | 2012年5月11日 (金) 19時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/45736068

この記事へのトラックバック一覧です: 白いカバーのニコンF5:

« 専門家がテストしたニコンとそのレンズ | トップページ | 2001年頃のニッコールレンズフードリスト »