« 写真工業とカメラ工業 | トップページ | ニコンF3のライバル機種 キヤノンニューF-1 »

ニコンF3のライバル機種 ペンタックスLX

1980年3月にニコンF3が発売されました、それより遅れること3ヶ月、ペンタックスから超高級システムカメラ、LXがプロフェッショナル仕様と銘打って登場しました。
ハイブリッドシャッターや防滴構造を採用したり、本革のオプションや自分の手に合わせての加工ができるグリップなどのカスタマイズと実際それにふさわしい仕様と内容でした。
Lxs(写真工業1980年9月号より)
また、生産終了は2001年でほぼ21年間の発売と非常に長期間の販売でした。
私は発売当初、ハイブリッドシャッターと密封構造を羨ましく思ったものでした。

参考資料(約4.4MB)

|

« 写真工業とカメラ工業 | トップページ | ニコンF3のライバル機種 キヤノンニューF-1 »

NikonF3」カテゴリの記事

コメント

ニコンF3より若干生産期間が長かったですが、使われていたICがF3と同じだったのでF3の生産終了とあまり時期は変わらなかったですね。

投稿: ガタピシ | 2009年7月12日 (日) 08時57分

LX・・・格好良いですよね。僕もA-1を親戚からもらってしばらくしてから祖父のもっていたPENTAXのガイドブックを貰って初めてラインナップ中でみつけた時に物凄くあこがれました。この頃はまだニコンをメインにする事など想像もしていなかった頃でした。

投稿: igay | 2009年7月13日 (月) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/45586444

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンF3のライバル機種 ペンタックスLX:

« 写真工業とカメラ工業 | トップページ | ニコンF3のライバル機種 キヤノンニューF-1 »