« コンパクトビデオ SV-200 | トップページ | 絞り環のあるレンズ »

20cm×6000cm(60M)の長尺フィルムを使うカメラ

タイトルのカメラは戦前(昭和17年)に日本光学がツァイスの広角レンズ付き航空写真機をモデルにして作られた広角写真機の事です。
概略は下の日本光学四十年史にありますので参考にしてください。
A(四十年史566頁より)


しかし、18センチ角の画像を300枚写し込めるフィルムとカメラってちょっと想像がつきません。
画像を見てもその大きさのイメージが浮かびません、比較用にキヤノン新標準型あたりを横に添えておいて欲しかったところです。(笑)

|

« コンパクトビデオ SV-200 | トップページ | 絞り環のあるレンズ »

Nikon Camera」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20cm×6000cm(60M)の長尺フィルムを使うカメラ:

« コンパクトビデオ SV-200 | トップページ | 絞り環のあるレンズ »