« ニコンを取り上げた書籍 | トップページ | カメラレビュー誌 »

ニコンカメラで最も小さな?アクセサリー

ニコンカメラ用アクセサリーでカタログに載っている(載っていた)最も小さなアクセサリーって何でしょう?
すぐに思い付くのはシャッターレリーズボタンに付けるAR-9です。

Ar9


直径1cmくらいのボタンと見間違う程度の大きさですから、まず筆頭の小ささではないでしょうか?
ほかにはAR-8も割合小さなアクセサリーですが、なかなかAR-9より小さな物って思い浮かびませんね。
(そのAR-9も2005年中の価格表には500円で載っていましたが、2006年にはAR-1と共に在庫が払底してしまいました。)

勿論補修用部品なんかにはそれより小さな部品も多数ありますが、それらはカタログには載りませんし、一般にも入手はできない物が多数あります。そんな中で、比較的入手しやすい小さな物は、おそらくはカニの爪を外した痕を埋める化粧ビスではないでしょうか?

価格表を調べていて気がついたのですが、結構長寿のアクセサリーを見つけました。
それは18%標準反射板です。これって調べてみないとはっきりした事は分かりませんが、かなり前からありますよね。

アクセサリーの変わり種などいろいろな話題があると思いますので、皆さんのコメントをお待ちしております。

|

« ニコンを取り上げた書籍 | トップページ | カメラレビュー誌 »

Nikon Accessory」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/45352000

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンカメラで最も小さな?アクセサリー:

« ニコンを取り上げた書籍 | トップページ | カメラレビュー誌 »