« 一眼レフの基本中の基本ニコンFM2 | トップページ | セールスマニュアル »

保証書

ニコンFフォトミック購入時の保証書です。
同時購入の43~86mmは別の保証書となりますが、番号は同じにしての管理となっていたようです。
Hosyousyo

裏面を見て分かりますように、保証の最高額は3000円を超えないよう規定されていました。しかし、実際は自己の過失による重修理以外は工料が安かったのか分かりませんが、ほとんどが保証期間内は無償での修理となっていたようです。

|

« 一眼レフの基本中の基本ニコンFM2 | トップページ | セールスマニュアル »

NikonF」カテゴリの記事

コメント

時代を感じさせる一品ですね。

当時らしい証券のような高級感が漂うデザインです。

投稿: Sammy | 2009年5月27日 (水) 09時51分

保証書といえば、新品で買ったのに、保証書を付けてくれなかったカメラがあります。
newFM2生産販売終了間近に購入したニコンFM2。
このFM2には「D」の刻印があり、カメラの元箱もバーコードではなく、スタンプされたシールが貼ってありました。
保証書だけ回収されてしまいました。
これは当時の物品税の関係で、カメラ店でのデモ用のカメラで、一般販売してはいけないボディーだったのです。
メーカーの人から聞きました。
保証書は使わないからと言って、保証書も強引にもらって置けばよかったと、後悔しています。

投稿: ガタピシ | 2009年5月27日 (水) 11時01分

みなさん、こんばんは。

この保証書のデザイン、結構好きです。ニコンと比べるのはどうかと思いますが、この頃の家電製品の保証書も結構厳格なデザインだったの
ではと想像します。僕が手に入れたFMの当時の説明書一式には残念ながら保証書だけ入っていなかったのですが、その代わりに無記入のご愛用者カードが残っていてついてきました。このニコンFフォトミックの保証書の「この保証書は上記番号のカメラが当社の厳密な検査に合格したことを証し」というところがなぜか表彰状ににていると思わずにいられませんでした(汗)。

投稿: igay | 2009年5月29日 (金) 01時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/45139895

この記事へのトラックバック一覧です: 保証書:

« 一眼レフの基本中の基本ニコンFM2 | トップページ | セールスマニュアル »