« ニコン初のAFコンパクトカメラ ピカイチ | トップページ | ニコンF2 モータードライブMD-3 使用説明書 »

ニコンF4 ファインダースクリーン

F4screen1a
F4screen2a

ニコンF4のファインダースクリーンの説明書です。
このスクリーンもF/F2の枠やF3の枠への入れ替えが可能です、私も試しにF4のEタイプをFに入れて使っていました、確かに明るくなりましたが、深度の確認がし辛く感じて今はお蔵入り状態になっています。
F4でプロ用AFカメラが実用になって、マニュアルでのフォーカシングが軽視されてきた訳ではないのでしょうが、このF4のスクリーンより、個人的には、MFも見直しされた?F5のスクリーンの方が使いやすく感じました。しかし、結局はF3用やオリジナルのF/F2スクリーンを使う事が最も多く、AF用の物は試用程度になっています。


|

« ニコン初のAFコンパクトカメラ ピカイチ | トップページ | ニコンF2 モータードライブMD-3 使用説明書 »

Nikon Camera」カテゴリの記事

コメント

ちょっとコレクターの方には怒られそうなのですが、640時代のニコンF用のファインダースクリーンを、F3用のものを加工してニコンFに使っていますが、F3のファインダースクリーンはFの時代のものと比べてとても見やすいです。
F用のスクリーン部分も、ファインダースクリーンを抜いたF3用のファインダースクリーンの枠はいまも持っているので、F4用U型のファインダースクリーンを入れてみようかなとも思っています。
私はF5は持っていないので分かりませんが、私にはいま一番明るくピントの山を掴みやすいのはF4のものです。
しかし手持ちのF/F2/F3にはF2時代のものかF3用のものがバランスがいいかなと思います。

投稿: ガタピシ | 2009年5月23日 (土) 08時58分

ガタピシさん、こんにちは。
明るさとピントの山のつかみ易さのバランスではF5→F4でAFのスクリーンは優れているように感じています。


ただ、私は割合近接(接写)での撮影が多いので薄くなりがちな深度は気になります。深度が実際の画像とファインダー象とのイメージの差が少ないように感じている、MF時代F3のファインダースクリーンが私には合っているのか、結構多様しています。

投稿: MARU0 | 2009年5月23日 (土) 13時12分

今日、中古のカメラも販売している店で不思議なものを見つけました。
F3の改造ファインダースクリーンです。
店の人はF3のファインダー枠にF2用のファインダースクリーンを入れたものだとゆうのですが、頭をかかえました。
F2用のファインダースクリーンはF3の枠に入れると、小さいのでピッタリと入らないからです。
帰宅してよく考えてみたら、残っていたF3用のファインダー枠にF4用のA・Lタイプを入れたのではないかと思います。
見分けるのは簡単です。F3のファインダー枠にプリントされている種類が違うからです。

いまでこそニコンのファインダースクリーンに慣れていますが、ファインダースクリーンの設計が私には秀逸だったのは、キヤノンの旧F-1のもので、これはFT-bとAE-1から始まるAシリーズにも使われましたが、これは大口径から小口径まで見やすく、300ミリクラスになると目が慣れるのに時間がかかりましたが、AからEまでのタイプ一枚あれば、普通の撮影に不自由はありませんでした。普及期のAE-1にはF-1のEタイプが入っていましたが、高級機と普及機のファインダースクリーンが共通だったのは見やすかったです。
しかしキヤノンのカメラはミラーが小さく、300ミリで切れが入りました。
この点はニコンの普及機でも優れていて、300位では切れることはありませんでした。

投稿: ガタピシ | 2009年5月23日 (土) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/45075550

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンF4 ファインダースクリーン:

« ニコン初のAFコンパクトカメラ ピカイチ | トップページ | ニコンF2 モータードライブMD-3 使用説明書 »