« ニクノン誕生? | トップページ | ニッコールオート35mmF1.4 »

製品番号

カメラなどの製品番号というと、プロダクトコードのような製品を識別でき、注文などの際に使用される数字をイメージされる方が多いかと思います。

しかし、「ニコンの世界」にあるQ&Aページにはカメラやレンズについている番号を製造番号と呼ばす、製品番号としていると説明しています。
その理由は、『製品として完成された段階でつけるのではないため、必ずしも完全な製造順の通し番号ではなく、また若干のブランク(欠番)もあります。「製造番号」といわず、「製品番号」といっている理由もここにあります。』とのことです。

私はそれでも製品番号とよぶのには冒頭のような印象のため違和感があり、個人的には製造番号、シリアルナンバーと称しています。

|

« ニクノン誕生? | トップページ | ニッコールオート35mmF1.4 »

Nikon Camera」カテゴリの記事

コメント

製品番号で思い出したのですがニコンFMのシャッターロック方式がレリーズボタン周りだったのは3000000番までだったのですね。MD-12の説明書に載っているのですが初めて知りました。3000001以降はいわゆる後期モデルといわれている巻き上げレバーによるロックになっているようですね。

投稿: igay | 2009年4月22日 (水) 00時31分

MARU0様こんにちは。
ちょっと屁理屈を言わせて下さいね。

> 「製品番号」といっている理由もここにあります。
ライカのように、その製品(個体)の生涯において、番号が変わらないのなら、「製品番号」と呼んでも良いのですが、ニコンの場合は、修理などで上カバーが交換されると、平気で番号が変わります。つまり、「その製品を特定する番号」ですら無いのです。欠番がかなりあるので、「シリアルナンバー」とも言い難いので、私は単純に、「ボディ番号」とか「レンズ番号」とか呼んでいます。

投稿: スポック | 2009年4月22日 (水) 00時58分

はじめまして、レンズを検索していたところこちらに辿り着きました。
最近F2に出逢ってしまい、デジタルからフィルムへと時代の流れに逆行しはじめたところです。
まだ少ししか拝見させていただいていないのですが、興味深い記事が盛りだくさん。ちょくちょく立ち寄らせていただきますのでよろしくお願いします。

投稿: 親父 | 2009年4月23日 (木) 02時59分

●MARUOさん、みなさん、こんにちわ。 ●先日D2Hを再々修理に出したときの修理票にも「製品No.」となっていました。納品書には「旧No.」という欄もあり、カメラの軍艦部の交換など、製品番号が変わることを前提にしていますね。 ●昔カメラを買うと「ニコンからのお知らせ」という紙片が入っており、AI改造可能なレンズの製品番号と費用が載っていました。同じ構造の製品はある程度同じような番号にまとめるのが前提なのでしょうか、そうでないとAI改造などで混乱しそうですね。

投稿: ふみとパパ | 2009年4月23日 (木) 09時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/44734049

この記事へのトラックバック一覧です: 製品番号:

« ニクノン誕生? | トップページ | ニッコールオート35mmF1.4 »