« ニッコールオート35mmF1.4 | トップページ | NikonToday71号 »

ニコンF3の使い方 「使用説明書 基本操作編」

検索ワードやフレーズを見ますと、割合使い方に関するものが多いので、今回ニコンF3HPの使用説明書の中の基本操作に関する部分を紹介します。普段から使って居られる方は改めて見る必要もないような内容ですが、初めて使う方には、多少なりとも不安な部分を払拭できるのではないかと思います。
Kihon1
Kihon2
Kihon3
Kihon4
この説明書は金色の表紙の版ではなく、後期のグレーと白のボーダー模様の地の表紙のものからスキャンしてあります。

全てのページを一度に紹介できると良いのですが、ページ数が多く、ファイル総容量の都合もあり、その他はまたの機会にと言うことにしておいてください。

関連記事

ニコンF3の使い方 「使用説明書 技術編」

|

« ニッコールオート35mmF1.4 | トップページ | NikonToday71号 »

NikonF3」カテゴリの記事

コメント

このF3の基本操作編、私のパソコンには重いです。
F3はいつか使ってみようと思っていたので、販売開始間もない頃出た、「日本カメラ」の「ニコンの使い方2」を手に入れておきました。
で、いまです。手に入れたのが。
ニコンF3も人気のあるカメラでファインダースクリーンが少なく、ストロボを使用するガンカプラーAS-4も探すのも大変です。
ニコンのHPにはまだAS-17が発売中止になっていない現役製品で出ていますが、ヨドバシカメラのカメラの通販では販売休止と出ているし、最寄のヨドバシカメラでも、最後の一個でした。それも日本国内向けではなく、欧米への輸出品を押さえたものらしく、日本文の使用説明はありませんでした。

使ってみたいなと思いつつ、ようやっとMD-14付きで手に入れたのが今。MD-4を手に入れることが出来たのは、安かったから。この組合せでニコンF3の並品より安かったから。
使用説明関係の資料を手に入れてなければ、やはり不安はあったと思います。
ニコンF3を使ってみると、先に手に入れたニコンF4Sとよく似ていますね。

このコメント読んでいると、先日、オートニッコールの85ミリF1.8と50ミリF1.4を手に入れた店の奥にあった中古カメラ販売のお客様への説明用資料の朝日ソノラマから出た「何々の総て」を見て、「いまはこれを探すのもたいへんになりましたね」と言ったら「もしご不要の資料がありましたなら、私どもの店でお取り扱いいたしますよ」とゆわれたことと、ダブリました。

投稿: ガタピシ | 2009年4月25日 (土) 18時17分

ガタピシさん、こんにちは。
画像ファイルのサイズが大きく、開くのに負担を強いる事になってしまい申し訳ありません。
説明書は文字が小さく読むのに必要なサイズとなりますと、どうしても大きくしなくてはならない為でご容赦願います。

アサヒソノラマのニコンのすべてなどの新書シリーズや写真工業の別冊、臨時増刊などの書籍、古い機種のカタログなどは今はオークションやネット販売を探すことで昔よりは見つけやすくはなっているように思います。
以前は雑誌などにはがきを出し「売ります買います」欄で求めたり、海外の資料はシャッターバグなどを利用してFAXで注文したりと時間や手間も掛かっていましたから。

投稿: MARU0 | 2009年4月25日 (土) 19時19分

●ガタピシさん、MARUOさんこんばんわ。●F3のアクセサリーは見かけなくなりましたが、ガンカプラーAS-17はニコンダイレクトで購入できそうですね。小生も半年前にようかんと共に購入しました。F2のガンカプラーAS-1も数年前にヨドバシで新品購入出来た上、箱のロゴも新しい(斜体文字が立っているロゴ)ので、相当長い期間製造していたのではないでしょうか?
●使用説明書ですが、F3はF3,F3HP,F3/Tなどは一緒に出来そうですが、F3PやF3リミテッド、F3AFは若干異なるので、別バージョンなのでしょうね。F3Hも使用説明書が付いているでしょうが、こちらは製造台数が少ないので綺麗な製本ではなく、産業機械のようなコピー製本なのでしょうね。

投稿: ふみとパパ | 2009年4月25日 (土) 22時28分

ふみとパパさん、こんばんは。
F3AFは専用の説明書、F3PとリミテッドはF3HPの説明書と他に1枚の紙片で違いを記した物が添付されていました。F3HはMD-4Hと合わせて説明された12頁の説明書がF3HPの説明書と共に添付されていました。
F3TもチタンカラーのF3Tが表紙の紙片が添付されていましたね。

投稿: MARU0 | 2009年4月25日 (土) 23時18分

MARUOさん、おはようございます。
これは私のパソコンの問題なので、気になさらないでください。
デジカメを買わないのと同じ理由で、迷っているからです。

ちょっと脱線になりますが、ちょっと深刻な情報が入ったのでので書き込みます。
ニコンのF4、F4Sはどこでも手に入る単三乾電池が使えるようになっていますが、最新の高性能単三電池を使用すると従来の単三電池と比べると多少電圧が高いので、ニコンF4の回路が電圧に耐えられず壊れるとのことです。

投稿: ガタピシ | 2009年4月26日 (日) 08時02分

ガタピシさん、こんにちは。

オキシライドが発売された当時、確か新品時の電圧が通常のアルカリ電池より高いため、耐圧を低く見積もっている機器に使うと壊れる可能性があると聞いたことがありました。
もしかして、それに該当するのかもしれませんが、F4に関して私は初耳でした。
近年はエボルタという新型へ移行し、初期の電圧も普通のアルカリ電池程度になっていますので、こちらを使えば問題はなさそうです。

投稿: MARU0 | 2009年4月26日 (日) 09時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/44754476

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンF3の使い方 「使用説明書 基本操作編」:

« ニッコールオート35mmF1.4 | トップページ | NikonToday71号 »