« 製品番号 | トップページ | ニコンF3の使い方 「使用説明書 基本操作編」 »

ニッコールオート35mmF1.4

先月初めにAF-S DX NIKKOR 35mm F1.8Gが新発売されました。

これはDXフォーマット専用の単焦点レンズで、このフォーマットサイズでの標準レンズの画角を持つ物です。
価格も安く、コンパクトで使いやすそうなレンズだと思います。
これを見たとき、実は私は下のレンズを思い浮かべてしまいました。
それは、現在ペンFVにマウントアダプターNを介して35mmF1.4を付け、久しぶりにモノクロの400TX(トライX)を入れて撮影していまして、このレンズとこの画面サイズですと、ほぼ現在のDXフォーマットに近く、ちょうど上の新発売レンズに近い感じで使っていたからです。
普通にズイコーの38mmF1.8や40mmF1.4の標準レンズでも良かったのですが、軽いイエローフィルターを掛けたようなこのニッコールのコントラストがいい具合ではないかな?と思いあえて使った次第です。
35mmf14a

関連記事:黄色くて有名な35mmF1.4


|

« 製品番号 | トップページ | ニコンF3の使い方 「使用説明書 基本操作編」 »

Nikkor Lens」カテゴリの記事

コメント

私はデジカメは1台も持っていませんが、手に入れられたら手に入れてみたいレンズです。
35の1.4とトライXでノーストロボで写真撮るのが好きなので。35の1.4とゆうと最近カメラ雑誌に出ていませんが、秩父を撮り続けた南 良和カメラマンを思い出します。

それにしても時代は変わったとつくづく思います。AF-Sの35ミリF1.8G。ニコンSシリーズの時代だと、最高水準のスペックだったのですから。

ランタン系の光学ガラスは屈折率が高いので使われたのだと思いますが、カラーの時代だと黄色が強くなるって話を読んだような気もします。

投稿: ガタピシ | 2009年4月23日 (木) 09時32分

●いつも楽しく拝見させていただいております。●AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8Gが「DXフォーマット」ではなく「FXフォーマット」用であればお財布が開いたような気がしますが(笑)・・・。こちらの35/1.4はAI-S化された製品を2007年に求めたのですが、メーカー在庫が無いため2~3週間待ちました。色は黄色くありませんが(笑)開放時の幻想的なボケが楽しめます。SICコートになって逆光も良いですし、リバーサルフィルムで夜間の抜けは断然良いです。D2H、D2Hsでも特段ホワイトバランスの調整は要りません。●因みに金色の化粧箱には何故かカプセル形の[Nikon]のロゴ。リサイクルマークが付いているので古い箱ではないみたいですが、説明書も最近の薄い紙に製品名を印刷しているもの(昔はF2Aに装着して居る写真でしたね)で、F6までのファインダースクリーンの記載があるので、こちらは少しづつ改良しています。

投稿: ふみとパパ | 2009年4月23日 (木) 09時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/44744822

この記事へのトラックバック一覧です: ニッコールオート35mmF1.4:

« 製品番号 | トップページ | ニコンF3の使い方 「使用説明書 基本操作編」 »