« ニコノス2 機能と操作(使い方) | トップページ | ズームニッコールオート85~250mmF4の仕様 »

ニコンU

ニコンUは海外ではニコンF65として発売されましたが、国内では「Nikon U(ニコン ユー)]と当時の競合他社「Kiss」や「Sweet」のネーミングのように堅苦しさを払拭したものになりました。
写真工業2001年7月号のニコンUテクニカルレポート(技術資料)概説では“「名称の「U」は「遊び」「優しさ」「友だち」「みんな誘って」「With You」などの「いろいろな「U」をイメージした親しみを込めたネーミングで、本機は普及機新系列の第1弾である。”とありますようにこの後「Us」「U2」と発売されましたが、時代は既にデジタルカメラが主流となっていきました。

写真工業2001年7月号の載っていたニコンUの仕様表です。
Ua

さて、このネーミングですが、視点?を変えると、過去の高級カメラ「ニコン」と同等の、ニコンS(含むI、M型)、ニコンFといったように一文字機なんですよね。
普及機なのに、ずいぶん格が上のネーミングだなぁなんてふと思った次第です。いや、ま、実際はF65なんですがね。(笑)

関連記事:ニコンU スペシャルエディション

参考資料
    ニコンU技術資料1
    ニコンU技術資料2

|

« ニコノス2 機能と操作(使い方) | トップページ | ズームニッコールオート85~250mmF4の仕様 »

Nikon Camera」カテゴリの記事

コメント

国内と海外と形式名が違うのは、関税の関係があったのではないかと推測しています。1980年代円高になったとき、海外で価格面で販売するため、ニコンEMやFGが出ていますが、形式は日本でも販売先のアメリカでも形式は同じだったので、いまから23年前ですが、おばさんが歳が離れた従兄弟を連れてきた時、私は日本を旅行する時に従兄弟が使えるようにと帰国したとき美人の従兄弟にニコンEMをプレゼントしました。アメリカ向けに出されたカメラなので帰国する時は「いいか、これ、アメリカ本国で買って持って行ったとアメリカの税関でいうように。関税がかからないようにするために」とおばさんに通訳してもらって従兄弟に伝えてプレゼントしました。
女の子なので喜ぶかなと思ったのですが、ものすごく喜んでくれてうれしかったのを覚えています。
違法行為なのだったのですが。これがまかり通らないようにするために、同じ機種でも形式名を変えて出すようになったのかなと思います。
日本でノータックスで買っても、本国に帰るときは税関で関税とゆう税金かけられますから。

ニコンUの仕様を見ているとまだフィルムかデジタルかとゆう進む方向がハッキリしなかったことがニコンUの登場理由だと見ています。
現在はデジタルが主流ですが、写真だけでなく、文章の保存性がデジタルでの保存性に疑問が問い掛けられているので、学術書や研究資料、政府の公文書の保存は紙とマイクロフィルムでの保存も平行して行われています。

ホームムービーのデジタル映像の保存はアマチュアレベルでは結婚式などで流される両人の映像を流す時、機器の変遷の影響がもろに出ていますね。映像を記録したメディアの変遷はいまも続いており、保存再生を考えると、ちょっと頭が痛くなります。

投稿: ガタピシ | 2009年3月18日 (水) 11時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/44376068

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンU:

« ニコノス2 機能と操作(使い方) | トップページ | ズームニッコールオート85~250mmF4の仕様 »