« F2 カタログ表紙一覧 | トップページ | ニコンF3 貴重?な使用説明書 »

汎用パッケージのデザイン

ニコンのアクセサリーなどの汎用箱や包装紙に少し以前に使われていたパッケージデザインの代表的な一例です。
A

長円内にNikonの物は地色が金色の他、青色の物もあります。
古くはグレーの無地の物やニコンF関連ですとくすんだ黄色地に四角で囲ったFのシンボルマークで抜き文字とそうでない物が並んだものもありました。
また、Nikon、Nikomat、Nikkorの文字の入った青地の包装紙もありました。
これら一連のデザインも前出の亀倉雄策氏が手がけていたということです。
3a


|

« F2 カタログ表紙一覧 | トップページ | ニコンF3 貴重?な使用説明書 »

Nikon etc.」カテゴリの記事

コメント

いつ楽しい情報をありがとうございます。
パッケージと言えばマニュアルレンズの箱がついに昨年後半位から新包装に入れ替わってます。F箱は在庫限りのようです。売れの早そうな50mmなどは既に無くなっていると思います。普段はあまり新品に縁のない私ですが親切な量販店の店員さんが他店舗の在庫を問い合わせてくれて幸いにも50mmF箱を手に入れることが出来ました。Ai箱が出て30年以上経ちましたがまた見慣れたデザインがなくなり寂しい限りです。レンズが無くなるわけではありませんがもし新品F箱をお考えでしたらお早めに。

投稿: ねこ | 2009年2月 3日 (火) 15時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/43914577

この記事へのトラックバック一覧です: 汎用パッケージのデザイン:

« F2 カタログ表紙一覧 | トップページ | ニコンF3 貴重?な使用説明書 »