« ニコンFカタログ1 | トップページ | ニコンF2フォトミック 機能と操作(使い方) »

カタログ番号 

S2の頃くらいまでのニコンカメラなどの説明書やカタログには、片隅に「カニシ1」とか「Ca2S2」、「カ2カ2」といったような文字が印刷されている場合があります。

これは型録番号と呼ばれていて、社内管理コードだったと思われます。
しかし、これの意味はちょっと分かりませんでしたが、S2の説明書の日本語版ではカニシ1、カニシ2、カニシ3といった文字が見られますし、同じように英語版ではCa2S1やCa2S2の文字が見られましたので、最後の数字がカタログ装丁の違いをあらわしていそうです。

また、あまり見かけませんが、説明書の隅にカタログ番号とは別に印刷会社と思われる社名が印刷されている場合もありました。
下はその部分です。
2

この株式会社ベントンは古くからニコンと関わりがあり、このような説明書やカタログ、パッケージの印刷を手がけていたそうで、現在も取引は有るとのことです。

|

« ニコンFカタログ1 | トップページ | ニコンF2フォトミック 機能と操作(使い方) »

Nikon RF Camera」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/43964326

この記事へのトラックバック一覧です: カタログ番号 :

« ニコンFカタログ1 | トップページ | ニコンF2フォトミック 機能と操作(使い方) »