« 新生ニコン(社名変更) | トップページ | ニコマートFT2 機能と操作(使い方) »

ニコマートFTn 機能と操作(使い方)

ニコマートFTnを久しぶりに持ち出す方などの使用説明書の簡易版に使えると思います。
Matftn1a
Matftn2a
Matftn3a

ただし、電池は水銀電池でしたので、今ですと露出計が生きていても、アダプターを介して銀電池を使う必要がありますので、ご注意ください。
アダプターはMR-9(H-D)用の電圧変換(1.55V→1.35V)が出来るタイプを必要とし、使用電池はSR43です。

また、アクセサリーシュー2は後期型2.1cmF4のファインダーを着けられますし、画像のようにBC-7型フラッシュガン、SB-2といったニコンFやF2用のアクセサリーも使えますが、旧型(1型)ではそれが使えません、稀に1型のシューも市場に出ていますので、F用のアクセサリーも使いたい場合は2型を探す必要があります。
1型の専用シューに2.1cmのファインダーを使えるように以前紹介しましたアクセサリーシューアダプターが出ていました。

|

« 新生ニコン(社名変更) | トップページ | ニコマートFT2 機能と操作(使い方) »

Nikon Camera」カテゴリの記事

コメント

叔父からFTnを譲り頂いてばかりでしたので、大変参考になりました。

有り難う御座いました。

投稿: やっ | 2009年5月25日 (月) 15時42分

NIKOMAT FTn(NIKKORMAT FTn)に関して「これでもか!どうじゃっ!」と懇切丁寧、幅広く解説、意見が書かれている本はありますか?
若しご存知でしたらお教えください。
英文でも構わないのですが。

投稿: Be | 2010年2月21日 (日) 00時59分

Beさん、こんにちは。
以前に日本光学の参考資料を紹介しました。その中のニコンFニコマートマニュアルや海外のAmphoto刊 NikonF Nikkormat HANDBOOK OF PHOTOGRAPHYがアクセサリーなどの紹介も豊富ですが、どちらも主にニコンFがメインとなってしまってニコマートのみを重点的に解説してある物はすぐには思い浮かびません。
他には、写真工業1965年11月号がニコマートFTの技術資料、1967年8月号はニコンのすべてが特集で中にニコマートFTnの技術資料が掲載されていますので、これらを探すのも良いかと思います。

投稿: MARU0 | 2010年2月21日 (日) 13時29分

MARU0サマ
ご指南有難う御座いました。
貴ブログ内で見落としがありました、
すみません。
早速雑誌「写真工業」1965年11月号を検索しましたら、静岡県の古書店が在庫しておられるようで、急ぎ電話しましたが、生憎休業日であったようです。
ところでNIKOR・H 50mm F:2ってなかなか無い物のようですね。最初に買ったニコマートに付いていまして、軽くて好きでした。
話は変わりますが硫黄島の星条旗掲揚の写真を撮ったJoe Rosenthal氏もニコン党でした。以前(30年ほど前)お互いのレンズを交換しながら旅をしました。素敵なジイチャンでしたが、今は私が当時の彼の年齢に。
それでも、重たいカメラ大好きなんです。

投稿: Be | 2010年2月21日 (日) 20時11分

MARU0サマ
本日、写真工業1965年11月号が到着致しました。
8-9-11-12号4冊で1500円 安い!
いずれにせよ、この本をお教えくださった
MARUOサマに深くお礼を申し上げます。
さ!今夜はこの本に噛り付きで寝られない!
ありがとうをもう一度!

投稿: Be | 2010年2月26日 (金) 17時10分

はじめまして。
Nikomat FT2を手に入れて、使い方がわからず、情報を探していました。
このページが検索サイトで引っかかって、拝見させていただいたのですが、本当に助かりました。

露出計の動作方法も、シャッター横のボタンの意味もわかり、本当に助かりました!
ありがとうございます!

投稿: Kazusa | 2011年4月26日 (火) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/44028935

この記事へのトラックバック一覧です: ニコマートFTn 機能と操作(使い方):

« 新生ニコン(社名変更) | トップページ | ニコマートFT2 機能と操作(使い方) »