« ニコンFE10の仕様 | トップページ | 月光仮面のカメラ(ニコンピカイチメイト) »

Aiニッコール15mmF3.5

Aiニッコール15mmF3.5は1979年8月に発売されました。
それまでに、同じ焦点距離ですが一段以上暗いF5.6の物がAi仕様で1977年5月から出ていましたので、一時的に併売されていた店もあったようです。

下は販促カタログにある仕様などのデータです。
Ai15mmf35a
価格は210000円とそれまでのF5.6モデル185000円より25000円ほど高価でしたが、一段以上明るいのに、大きさはほぼ同じ程度、重さも15グラムほど軽くなり、更にシャープさが増した印象で写りも良く、価格以上の性能向上だったと私は思っています。

このレンズも前玉が大きく出ていますのでフィルターは後部にバヨネット式で付けるようになっています、また、説明に有りますようにいずれかのフィルターを付けないとバックフォーカスが微妙にズレ画質に影響してきます。
しかし、付属の物にはL1BCはあってもUVやNCフィルターは有りません、現在ですとデジイチで使う事が多くなっていると思います、後処理で補正は可能ですが、出来ればオプション品としてでもNCフィルターは出してほしかったところです。

|

« ニコンFE10の仕様 | トップページ | 月光仮面のカメラ(ニコンピカイチメイト) »

Nikkor Lens」カテゴリの記事

コメント

> 出来ればオプション品としてでもNCフィルターは出してほしかったところです。
同感です。
もしガラスの厚みが同じなら、ケンコーあたりに頼んで、ガラスだけ入れ替えてもらえないか?・・・と、検討だけはするのですが、ま、そのうちに・・・と、未だに実行に移していません。(汗)

投稿: スポック | 2009年1月27日 (火) 00時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/43842296

この記事へのトラックバック一覧です: Aiニッコール15mmF3.5:

« ニコンFE10の仕様 | トップページ | 月光仮面のカメラ(ニコンピカイチメイト) »