« 2000年限定品販売広告 | トップページ | パーフォレーションの無いフィルムが使えるニコノス »

ニコン用小型複写装置

これはニコン用小型複写装置の使用説明書です。
1a
2a(Y氏資料より)

これに付いているカメラがS2ですので、中期の説明書となります。

この装置はS型の時に発売され、表題のように呼ばれていましたが、後に中型の複写装置が発売され、また、ニコンF用の複写装置もでますと、区別する為に小型はSA型、大型はP型と呼ばれ、S系とF系があるP型は分けるためでしょう、それぞれPA型、PF型と呼ばれていました。この辺は以前に紹介しましたニコン複写装置(ニコン教室4)の内容を見てください。
PA型はS2の時代に登場しました、SP登場でカメラ本体サイズの違いからこのPA型も改良バージョンへと変更になりました。(S2時代は単にP型複写装置とよばれていたようです。)

*昭和29年5月の写真工業には35ミリ判小型カメラの接写・複写特集が組まれ、その中に更田氏執筆によるSA型の前身の紹介記事(3ページ)が掲載されています。これには今回の物とはスタンドや本体に少し違いがあり、また、付属品なども多く、後日紹介したいと思います。

|

« 2000年限定品販売広告 | トップページ | パーフォレーションの無いフィルムが使えるニコノス »

Nikon Accessory」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/43417165

この記事へのトラックバック一覧です: ニコン用小型複写装置:

« 2000年限定品販売広告 | トップページ | パーフォレーションの無いフィルムが使えるニコノス »