« ニコンSの使い方 | トップページ | 世界初の自動絞り200mmレンズ »

ニコン アフターサービスの考え方

これは1983年2月のニコンF3AFカタログ裏表紙にあった「アフターサービスの考え方」の記述です。
A
このように、当時のフラッグシップ機などのアクセサリーの一部は、製造打ち切り後数年間は継続販売をしていました。しかし、実際はそれらも期間内でも、予定数製造した在庫が払底しますと、バックオーダーが多数に至らないと判断されない限り再生産はされなかったようで、打ち切られてしまいました。

また、液晶部分の交換に関する記述もこの頃のニコンF3カタログと同ようです。

カメラ購入者の愛用者カード送付の際いただける冊子が、この頃はまだ、「新ニコンの世界」が残っていたようで、「ナイスショット」とどちらかを選ぶ事が出来たんですね、その後の6月のカタログにはその中の「新ニコンの世界」が無くなっていました。

|

« ニコンSの使い方 | トップページ | 世界初の自動絞り200mmレンズ »

Nikon Camera」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/43343412

この記事へのトラックバック一覧です: ニコン アフターサービスの考え方:

« ニコンSの使い方 | トップページ | 世界初の自動絞り200mmレンズ »