« マイクロニッコール200mmF4(IF) | トップページ | ベローズIII型 »

ニコンF2 高速モータドライブカメラの使い方

ニコンF2高速モータードライブカメラ、いわゆるF2Hですが、高速巻上げに対応する為、固定ミラーにより通常のF2とは多少扱いが異なります。
下はその使用説明書(取り説)です。
F2h1a
F2h2a
F2h3a
F2h4a

以前に少しこのニコンF2 高速モータドライブカメラは紹介しましたのでそちらも参考にして見てください。

|

« マイクロニッコール200mmF4(IF) | トップページ | ベローズIII型 »

NikonF2」カテゴリの記事

コメント

このカメラはこの写真を見る限りアイレベルが標準のようですが、フォトミックファインダーなどを取付けることは可能なのでしょうか。またその場合どれくらい露出の補正が必要でしょうか。

投稿: igay | 2009年3月11日 (水) 21時06分

すみません、装着出来るみたいですね。バックナンバーを探している時にDP-12とDS-12を装着して露出オーバーになる事について書かれた記事がありましたので。やはり書く前によく前の記事を読む必要がありますね。すでに書かれている可能性がありますからね(汗)。

投稿: igay | 2009年3月12日 (木) 17時56分

補足です。
まず、固定ミラーには、説明書に有りますように、ファインダー側に1/3、フィルム側に2/3光が届きます。

フォトミック系ファインダーをF2Hに着ける事は可能ですが、先の理由で補正が必要です。
実際の露光値より1段半暗く測っていますので、その分マイナス補正が必要です。また、露光時にはフィルムにはレンズからの光の2/3しか届きませんので、その分のプラス補正が必要です。差し引きすると、約1段のマイナス補正となります、厳密には1/6段程度の誤差がありますが、絞りなりシャッター速度なりISO(ASA)感度で調整するのは、このF2系では難しいかと思いますので、1段程度の補正で良いかと思います。

投稿: MARU0 | 2009年3月12日 (木) 18時11分

わざわざお答えくださいましてありがとうございます。装着はできてもいろいろ補正して露出を測る必要がありますね。ポジフィルムは誤差の分も含めて測る必要がありそうですがどうなのでしょうか。

投稿: igay | 2009年3月12日 (木) 20時51分

20数年を経た機械ですので、厳密な精度の出ている機体は少なく、ポジで撮る場合も、あらかじめテスト撮影や少しアンダー気味に仕上がるように露出を掛けるなどの自衛策が必要だと思います。

投稿: MARU0 | 2009年3月12日 (木) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/43546209

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンF2 高速モータドライブカメラの使い方:

« マイクロニッコール200mmF4(IF) | トップページ | ベローズIII型 »