« ニコン アフターサービスの考え方 | トップページ | ニコンF2 使用説明書の表紙 »

世界初の自動絞り200mmレンズ

ニッコールQオート200mmF4は1961年7月より発売されましたが、当時はまだ、ニッコールの望遠レンズもプリセットもしくは普通絞りの18cmや25cm、35cmなどニコンマウントの物にN-Fリングを使い共用していましたので、200mmではこれがFマウントニッコールとして初の自動絞りであり、他社にもまだこの距離では自動絞りは無く、事実上これが世界初ということです。初期はセンチ表示で組み込みフードの横にあるネームリングもクロームでアクセントになっていて、これが後のオートレンズとは少し雰囲気を異にしています。

下は、ニコンFマニュアルにある200mmF4説明部分です。
20cmf4autoa

この初期のレンズでは9枚絞りの物は存在せず、中古価格もそれほど高価ではないようです。
少し暗いですが、安価ですし、クセの無い描写で開放でも程よい深度があり割合使いよいレンズです、世界初ということですので(汗)1本は手元に置いていても良いのではないでしょうか。

*12月21日追加
世界初の自動絞り200mmレンズ出展の1つとして写真工業1961年7月号の記事部分を紹介します。(以前に紹介しましたので再掲です。)
20cmf4a
これには、世界初の文言は含まれてはいないと思い込んでおりましたが、私の勘違いでした。
すっかり忘れていましたが、たぶん、私が初めて知ったのはこれだったようです。

|

« ニコン アフターサービスの考え方 | トップページ | ニコンF2 使用説明書の表紙 »

Nikkor Lens」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく拝読させていただいております。「事実上これが世界初ということです。」とのことですが、もし差し障りがありませんでしたら、その「世界初」の出典をお教えいただけないでしょうか?少なくとも日本光学においては、単焦点レンズとして最初でありますが、オートニッコールテレフォトズーム8.5-25cmが1959年に発売されていますので、この「世界初」が日本光学としての見解だったのかどうか知りたいだけのことなのですが・・・

投稿: スポック | 2008年12月11日 (木) 08時59分

世界初は結構初耳の方が多いかと思います。
この200mmが世界初?の自動絞り望遠レンズ(単焦点では)とは私も意外でしたので覚えていたのですが、出所は年表などいくつかあったように覚えてますが、とりあえずすぐ紹介できるのは先日のニコンF&Sレンズカタログの200mmF4部分での説明です。
http://nikonfan.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2008/11/30/fsa.jpg

上のURLにある画像を参考にしてください。

確か写真工業に脇本氏だったと思うのですが、氏の執筆でこのレンズの紹介記事が出ていたのです、それには世界初という文言は含まれておりませんでした。しかし、ズームを除く(ニッコールとしては?)初の自動絞り望遠レンズといったような内容が含まれていたはずです。今度その本を探して見ますので、見つかりましたら紹介したいと思います。

投稿: MARU0 | 2008年12月11日 (木) 18時47分

世界初で思い出しました、ニコンイメージングサイトにある「ニコンカメラムービー」を見ますと、いろいろな世界初が紹介されています。その中にEDレンズを初採用した物にニッコールオート300mmF2.8があげられています、しかし、これは自動絞りではなかったので誤りですね。

投稿: MARU0 | 2008年12月11日 (木) 19時22分

> とりあえずすぐ紹介できるのは先日のニコンF&Sレンズカタログの200mmF4部分での説明です。
ありがとうございます。早速、拝見しました。確かに「200mmでは世界最初の」と書かれていますね。テレフォトズームは例外(特殊レンズ)扱いだったのでしょうか?

> その中にEDレンズを初採用した物にニッコールオート300mmF2.8があげられています、しかし、これは自動絞りではなかったので誤りですね。
400mmF5.6のプロトタイプの方が先だったので、その点にもツッコミを入れたくなりますね。300mm/F2.8も決して「量産品」とは言えなかったのですから。

投稿: スポック | 2008年12月12日 (金) 08時59分

初めての200ミリがタクマー200のF3.5なので、改めてこの時代のニコンの技術力を感じますね。
タクマーの200はプリセット絞りだし、フィルター系は67ミリ。このニッコールはいまでは手に入れやすい1本ですが、当時は大変だったでしょうね。プリセットと自動とでは、機動性が大きく違いますから。

投稿: | 2008年12月13日 (土) 13時24分

MARU0様
便乗質問です。この200mmは、ニッコールでは最初のスライド式フードを組み込んだレンズだと思うのですが、これ以前にもありましたでしょうか?

投稿: スポック | 2008年12月14日 (日) 01時46分

映像分野や産業用などの中で既に出ていたのかはよく調べないと分かりませんが、確かにこれが(少なくとも35ミリ判写真機用)ニッコールレンズでは最初だと思われます。

投稿: MARU0 | 2008年12月14日 (日) 06時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/43345262

この記事へのトラックバック一覧です: 世界初の自動絞り200mmレンズ:

« ニコン アフターサービスの考え方 | トップページ | ニコンF2 使用説明書の表紙 »