« ニコンF フィルムガイドレール | トップページ | ニコンF2 DS-12の仕様 »

GNニッコール分解手順図

下はGNニッコールのマルチコートになった後期タイプの修理指針にあった分解手順などの図です。
この図の一部は設計図からの取り込みだと思われますが、この姿図の番号は、GNニッコールのマルチコートタイプの最初、1本目と言われている番号です。
Gn45mmca


私は数年前に、距離環が途中でひっかかってしまい、無限から最短まで回りきらないGNニッコールを、ジャンクということで安価に購入し、これを頼りに分解した事があります。原因はよく分からなかったのですが、絞りの手前まで分解し、キッチリ組み立てていったらなぜか直ってました・・・・

また、GNニッコールの仕様などは以前に紹介しましたのでそちらを参考にしてください。

余談ですが、参考までに、オーダーコードは図でも分かるかと思いますが、20FL45Cはマルチコート版、モノコートは20FL45となります。
また別に機種コード(SMAIL)が在りまして、こちらはそれぞれLS01A(モノコート)とLS01B(マルチコート)となっています。

|

« ニコンF フィルムガイドレール | トップページ | ニコンF2 DS-12の仕様 »

Nikkor Lens」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/42992850

この記事へのトラックバック一覧です: GNニッコール分解手順図:

« ニコンF フィルムガイドレール | トップページ | ニコンF2 DS-12の仕様 »