« 産業用ニッコールレンズ価格表(昭和52年12月21日現在) | トップページ | フィッシュアイニッコール6mmF2.8 断面図 »

ニコンFのライバル キヤノンフレックス

ニコンF発売より1ヶ月ほど早く1959年5月に発売されました、キヤノンフレックスの概要説明が同年5月の写真工業に3ページにわたり掲載されました。キヤノンフレックスとニコンFは登場時期も近く、当時この2機は良く比較検討されたようです。ご存知のように、両社の比較はニコンF2とキヤノンF-1、ニコンF3とキヤノンNweF-1といったように後まで続く事になります。

A

キヤノンフレックスにもニコンFのニコンメーター同様にキヤノンメーターRが用意されていました。
しかし、キヤノンフレックスの後付け露出計は、シャッターとの連動のみで絞りとは連動させる事が出来ませんでした。

この辺りの違いはファインダーを取り替えることで絞りとシャッターに連動できTTLまで対応したFがロングセラーに、キヤノンR系が比較的短命に終わってしまった最初の分岐点となっていたように感じています。

参考資料:「CANONFLEX」

|

« 産業用ニッコールレンズ価格表(昭和52年12月21日現在) | トップページ | フィッシュアイニッコール6mmF2.8 断面図 »

NikonF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/43064696

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンFのライバル キヤノンフレックス:

« 産業用ニッコールレンズ価格表(昭和52年12月21日現在) | トップページ | フィッシュアイニッコール6mmF2.8 断面図 »