« ニコン インバージョンビューワー | トップページ | ニコンF KE-48C »

疑惑?の5cmF1.4

このタイトルを見て、レンジファインダー用の初期の5cmF1.4の事をイメージされた方は結構なニコン通だと思います。しかし、今回はそれとは別の5cmF1.4です。


写真工業1962年5月号巻末にあるニコンFフォトミックの広告です。
F5cmf14a

このカメラに付いているニッコールオート5cmF1.4は実は非常に珍しいレンズなのです。
明るさF1.4の50mm標準レンズで、このセンチ表示の物はごく僅かしか作られていないと言われ、最大でも初期ロット、もしくは試作レベルの物だけだったとのことです。
しかも、その番号は31万台の始めの方ということで、この広告に見られる17万台は5.8cmの番号帯です。
また、「5cm」と次の「Nippon」との空きのバランスが悪く不自然に見えます。私の持っているミリ表示の31万台後半の標準レンズと比べても明らかに間隔が空いています。
これらの事から私は、画像処理にて5.8cmの物を5cmに変えて掲載したのではないかと思っています。

では、なぜ、このような面倒なことをしたかと言いますと、50mmF1.4はニコンFフォトミック発売の1ヶ月前の1962年3月発売なのですが、この撮影には間に合わず、5.8cmF1.4付きで行われてしまい、後発のフォトミックとの整合性が崩れてしまうのを避けたのではないかと私は考えています。
それの裏付けと言うかヒントは、この広告の前の号(1962年4月号、下の画像)にあります。
Fa

よく見ていただきますと分かると思いますが、\77,000の数字の上と、ケースの文字の上の行の部分及び画像のレンズの表示の一部が消してあります。ずいぶんと荒っぽい消し方で、直前に修正が行われたのではないかという印象です。
これら部分には何が書かれていたか分かりませんが、おそらくは標準レンズの焦点距離が書かれていたと思われます。
また、このレンズの番号は上の先の広告のレンズと同一です。5月号の広告のレンズ表示が正しいなら、なにも4月号の時に消す必要が無いと思うのです・・・
さらにツッコミをいれると、最初期のニコンFフォトミックのカタログを見ますと、こちらは堂々と?5.8cmF1.4レンズ付きで載っているんですけど・・・


ま、すべて私の考え、想像であり、何も根拠が無いことで、こんなどうでも良いことにツッコミを入れてしまうのは、センチ表示のオート50mmF1.4を私ずっと探していて、ついつい気になってしまうからなのです。
ニッコールオートS5cmF1.4レンズ、どこかに転がっていませんかねぇ・・・

この広告の四角枠で囲まれたNikonFフォトミックのロゴ?ですが、何か後のF一桁シリーズロゴに通じる感じを受けました。もしかして、これがルーツなのでしょうか?

|

« ニコン インバージョンビューワー | トップページ | ニコンF KE-48C »

Nikkor Lens」カテゴリの記事

コメント

この様な手荒い修正をしたのは、雑誌の製版用の原稿に間に合わせるために行われたのではないかと思います。
私のようなアマチュアの投稿も雑誌記事のライタターもカメラマンの原稿も編集作業を行うため、発売される号の2ヶ月前が締め切りのようです。
製品写真の差し替えも難しかった所を見るとニコンの側としては発売に持って行くまで、雑誌の編集作業と合わせることができなかったところを見ると、かなりタイトで無理な製造工程で5cmF1.4を製造して市場に出したものと思われます。

投稿: | 2008年11月20日 (木) 17時01分

私も幻?のオートニッコール5cmf1.4を探しておりますが、画像すら見たことがありません! フードの元箱では、5cmf1.4の表示を見た事があるのですが・・・。やっぱり実在しないのでしょうか??

投稿: むらさき茄子! | 2008年11月22日 (土) 01時05分

オート5cmF1.4を持っている方は存じ上げていますが、生憎実物は見たことがありません。実はこの方から聞いたのが探すきっかけになっています。
また、この広告の時期には完成している筈?の50mmもしくは5cm表示のF1.4をなぜ撮影時に使わなかったのか?使えなかったのか?不明です。

投稿: MARU0 | 2008年11月22日 (土) 07時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/43123666

この記事へのトラックバック一覧です: 疑惑?の5cmF1.4:

« ニコン インバージョンビューワー | トップページ | ニコンF KE-48C »