« 100万人のニコン ニコレックス35 | トップページ | 5cm 6.5cm屈折赤道儀 »

ニコンカメラ・ニッコールレンズ定価表(昭和31年10月)

以前にニコンSPの価格など昭和32年10月の価格表を紹介しました。

今回はそれを1年ほど遡り昭和31年10月の物を紹介します。
311aa
312aa

ニコンS2システムの価格です、これが、ニコンFシステムが登場しますと、いくつかのレンズなどは価格が引き下げられます。

|

« 100万人のニコン ニコレックス35 | トップページ | 5cm 6.5cm屈折赤道儀 »

Nikon RF Camera」カテゴリの記事

コメント

この価格表、見てるだけで目まいがしますね。当時の賃金の水準からすると。
この時代は35ミリとゆうと撮影技術が高くない撮れなかったみたいで、父の手術をしたドクターが結核の療養所で父の他に写真を若手カメラマンからゼミ形式で教えてもらってたときレオタックス持って来て「俺のレオタックス写らないんだよ」とゆって持って来て一緒に教えてもらってたそうです。
この価格表の2年後の初夏に父はニコンS2の5cmF2付きを中古で2万円安く手に入れたそうです。交換レンズと単独ファインダー等の価格見てるだけで交換レンズの発売数がボディーよりも少ない訳だと改めて思い知らされます。

投稿: | 2008年11月27日 (木) 21時18分

この頃もですが、もっと後になってもニコンはほとんどの店で定価での販売が当たり前になっていたようです。
この価格表の時期よりずっと後になりますが、私は右欄の免税価格を見て、医者などの物品税を免除されて購入できる方々を羨ましく思っていたのを思い出しました。

投稿: MARU0 | 2008年11月30日 (日) 18時18分

免税価格で思い出すのが、物品税。ニコンのカメラはF3の初期とFM2が出た頃までは「D」の刻印のあるカメラがありますが、これは店のデモ用の関係で発売しないのが前提なので物品税がなかったのか安かったのかは分かりませんが、仕入れ価格は市販品より安かったって話、思い出しました。

投稿: | 2008年11月30日 (日) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/43183482

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンカメラ・ニッコールレンズ定価表(昭和31年10月):

« 100万人のニコン ニコレックス35 | トップページ | 5cm 6.5cm屈折赤道儀 »