« ニコンF 1959年5月新製品ニュース | トップページ | 昭和29年 ニコンSシステム価格 »

S型用250枚撮りモータードライブ図

20fa94l250mda(The Complete Nikon Rangefinder Systemより)

この図は名称が「20FA94L組立図」となっているところの“20”を傍線で“20”とし、少し分り難いですが、“26”としています。26FA94LはF型用の250枚撮りモータードライブではなく、S型(SP/S3)用の250枚撮りモーターを指します。
出図時期も分り難いですが昭和35年4月12日となっています。F-250が出ましたのは同年秋ですし、同時期にS-250も紹介されてますので、時期的には合点がいきます。
また、一応図面上背面のコマ速切り替えツマミは省かれています。
ただ、両マガジン間の寸法をF-250と揃えてあり、その為に正面から見て右の電源コネクタのある方が少し間延びしたような状態になっています。わざわざF-250と同じにする理由が分りません、何か機構的な収まりの関係があるのでしょうか?謎です。

|

« ニコンF 1959年5月新製品ニュース | トップページ | 昭和29年 ニコンSシステム価格 »

Nikon RF Camera」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/42857932

この記事へのトラックバック一覧です: S型用250枚撮りモータードライブ図:

« ニコンF 1959年5月新製品ニュース | トップページ | 昭和29年 ニコンSシステム価格 »