« ニコンの会 | トップページ | 開放F値のセット »

ニコンS2広告の比較

下は国内各カメラ雑誌に掲載されたニコンS2の広告です。
S219554a(写真工業1955年)

一方、こちらはLIFE誌に掲載されたスペイン語?の珍しいニコンS2の広告です。
S2life1955a(LIFE1955年)

2つの広告は同じ頃のものですが、国内向けは日本光学工業社内での製作、下は亀倉雄策氏のデザインとの事です。
海外向けはニコンの書体に早くも斜体のロゴマークのはしり?を使い、センスの良い広告に仕上がっていると思います、一方、国内向けはニコンI型以来あまり代わり映えしない、デザインには力を入れてないような、新機能の説明のものとなっています。
因みに、亀倉氏がニコンの国内向け雑誌広告のデザインを手がけるのは、ニコンSPやニコンFが出る1950年代末頃になってからと聞いてます。

|

« ニコンの会 | トップページ | 開放F値のセット »

Nikon RF Camera」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/42752738

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンS2広告の比較:

« ニコンの会 | トップページ | 開放F値のセット »