« ニコンFパーツ一覧画像(中期型) | トップページ | 第7回ニッコールフォトコンテスト »

ニコン レンズシリーズEズーム

ニコンレンズシリーズEには3種のズームレンズが用意されました。
下はそのデータです。(いずれも最終タイプ)
Series E Zoom 36~72mm F3.5 \45000
Ezoom3672a
Series E Zoom75~150mm F3.5 \54000
Ezoom75150a
Series E Zoom70~210mm F4 \68000
Ezoom70210a

最も早くに出たのは75~150mmF3.5で、1980年5月に発売され、初期の物はフィンガーポイント付きのシルバーリングではない、オールブラックタイプでした、その後81年5月には他のシリーズEレンズ同様に外観デザインがAIニッコールに似たタイプへと変更され、同年10月に標準ズームの36~72mmF3.5が発売、翌年3月に70~210mmF4が発売となりました。

当時のズームレンズとしては安価になっていますが、鏡胴などの素材はプラスチックでコストダウンと軽量化がなされてますが、造りは手抜きの無い物で写りもけっして他のニッコールに引けをとるものではありませんでした。

また、ファインダースクリーンの適合表にはニコンF2用のT型が載ってませんが、一般販売品ではないという位置づけだった為と思われます。

|

« ニコンFパーツ一覧画像(中期型) | トップページ | 第7回ニッコールフォトコンテスト »

Nikkor Lens」カテゴリの記事

コメント

75-150mmは非常に素直な良いレンズです。F値が3.5通しなので便利に使っています。
純正フードHN-21も最近新品を、とある場所で入手しまして喜んだものです。
その他のSERIES-Eは中国駐在時に現地で、50mmF1.8の輸出モデルを入手しました。
最近使ってあげてないので、週末にでも出してあげましょうか?(笑)

投稿: GAKUJI | 2008年10月23日 (木) 07時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/42851500

この記事へのトラックバック一覧です: ニコン レンズシリーズEズーム:

« ニコンFパーツ一覧画像(中期型) | トップページ | 第7回ニッコールフォトコンテスト »