« ニコン テント村 | トップページ | 機関紙「光友」 四十年史資料 »

SB-6 モータードライブとの連続同調撮影

SB-6はニコンF2時代の後半に発売されたリピーティングフラッシュ(マルチストロボ)です。
以前にF3時代のSB-6カタログのページなどの紹介をしましたのでご存知の方も居られると思います。
当然なのですが、これの新発売当時はニコンF2とFを想定してマルチ発光の説明がされてました。
下はその説明書の1部のページです。
Sb6f2
Sb6fa
説明書によりますと、F2の場合1/8の光量で秒3.8コマ、200枚まで同調が可能でした。
また、ニコンFでは1/8の光量で秒2.5コマ、200枚までの同調発光、ただし、ミラーアップをすると秒3コマまで可能と、ニコンF2より随分低い速度になってしまいました。

因みにSB-6のガイドナンバーですが、フル発光ではGN45、1/2発光でGN32、1/4でGN22、1/8でGN16、1/16でGN11、1/32でGN8となってました。

AC電源ユニットSA-3からMD用電源の供給を受けたSB-6とMDをつなぐコードMC-2はF2用MDの電源コードとして結構長期に渡り発売されてましたので見つけ難くはないのですが、ニコンF用MDのコードMC-9は数も少なくめったに見かけません。


|

« ニコン テント村 | トップページ | 機関紙「光友」 四十年史資料 »

Nikon Accessory」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/42527217

この記事へのトラックバック一覧です: SB-6 モータードライブとの連続同調撮影:

« ニコン テント村 | トップページ | 機関紙「光友」 四十年史資料 »