« ライカM3 | トップページ | ニッコール35mmF2.8 »

ニコンFのシンクロセレクター

数年前に買ったフラッシュガンBC-7用の電池がまだ使えるかを確認する為に、昨日久々にフィルムの入っているニコンフォトミックFTnにFP級の6Bを着けて撮影してみました。
しかし、同調速度などすっかり忘れてしまい、慌てて取り説を取り出しました。で、これをセットする為には一度フォトミックファインダーを外さないといけません。
ニコンFを使う場合、ほとんどアイレベルファインダーを付けた物を使ってますので、こんな事まで忘れていて、歳はとりたくないものだと思った次第です。
下はそのBC-7型フラッシュガンのシンクロセレクターのセット説明ページです。
Bc7fa

テスターで電圧を測ると一応は15ボルトを維持してましたし、実際の撮影でも使えはしたのですが、ニコンF2でのシンクロセレクトはどうだったか?を考えてしまいました。
確かFP級バルブの場合、ほぼ全速で使えた筈だと思いつつ取り説を見てみました。
F2はシャッター速度に応じて同調のタイミングを変えてますので、ダイヤルにあるX接点の赤い線と1/60は使えず、それ以外はOKでした。
F2はフォトミックファインダー付きがデフォルトですので、ニコンFのようなセレクターではセットが面倒だったこともあり、このような仕組みにしたのかもしれませんね。

*今度フォトミックFTnにストロボを着けて使うとき、シンクロセレクターのセットを忘れてしまいそうなので、早々にFX位置に戻しておきました。(汗)

|

« ライカM3 | トップページ | ニッコール35mmF2.8 »

NikonF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/42350226

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンFのシンクロセレクター:

« ライカM3 | トップページ | ニッコール35mmF2.8 »