« 赤い「C」マーク | トップページ | カメラ修理のABC 増補版 【復刊書籍】 »

ニコンSP ファインダー構成図

これはニコンSPの修理指針にあるファインダー光学系や距離計、フレームの部品構成をあらわしたものです。
Sp

以前にSPの解説記事の載った写真工業の表紙やそれより前にニコンSP紹介冊子などを紹介しました、その中にある記事の光学系要領図や距離計ファインダー機構要領図と上の図は同じ物を使っています。(番号などの引き込みは適宜変更されています。)

修理指針にあるイラストは、実物と照らし合わせる事により、機構を理解するのに好適な場合が多いですね。
ただ、F2までと違い、それ以降ではカメラの造りの合理化が進み、ユニット部品化が顕著になり、修理なども部組品単位での交換や、更に電動化、電子化が進み私の弱い頭ではますます理解できなくなってしまいました。

|

« 赤い「C」マーク | トップページ | カメラ修理のABC 増補版 【復刊書籍】 »

Nikon RF Camera」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/42269125

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンSP ファインダー構成図:

« 赤い「C」マーク | トップページ | カメラ修理のABC 増補版 【復刊書籍】 »