« 昭和28~9年頃の35ミリフォーカルプレンカメラの価格 | トップページ | 大型双眼鏡 »

桜電子工業株式会社

桜電子工業株式会社、見慣れない会社名ですね、社名を聞いただけでは日本光学と関連があるとはなかなか想像がつきませんが、じつは多くの写真用のニッコールレンズはここから出てました。


ここは、元は富士重工業株式会社の系列会社であったのですが、当時(昭和38年頃)業種の転換を行うことになったのを機会に、、業績が好調で、日本光学の各工場施設が手狭になった為の打開策として買収し、カメラ部門の製品を生産する工場として再発足させたのが日本光学との関わりの始まりとの事です。


私がここを知った時は1970年代の半ばで既に社名が「株式会社栃木ニコン」となっていて、当時は冒頭のようにレンズを作っている会社という認識でした。
現在は栃木ニコン栃木ニコンプレシジョンに事業分割して前者はニッコールレンズなどを、後者はステッパー関連を生産しています。
下は2004年時の栃木ニコンの沿革などです。
A


|

« 昭和28~9年頃の35ミリフォーカルプレンカメラの価格 | トップページ | 大型双眼鏡 »

Nikon etc.」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、私の切なる願いタカ、しかし、トルコアンタルヤトルコniyazi非常に高価なニコンD90マシンの私の最大の欲望してください。達成するために助けてください

投稿: niyazi şahin | 2009年11月19日 (木) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/42232325

この記事へのトラックバック一覧です: 桜電子工業株式会社:

« 昭和28~9年頃の35ミリフォーカルプレンカメラの価格 | トップページ | 大型双眼鏡 »