« 最後発のニコンF2専用アクセサリー | トップページ | 昭和42年時のニコン製品一覧 »

ニコンのアフターサービス

先日、ニコンのサイトにあるニュースで知りましたが、日経ビジネス誌「2008年アフターサービス調査」のデジタルカメラ部門で満足度第1位になり、その結果が4年連続となったそうです。

私は永年オーバーホールや修理、質問などでサービスステーションや客相などにお世話になっていますが、いつも対応にはほぼ満足してましたので、この結果は納得のいくものでした。

ただ、数年前に地方の多くのサービス拠点が整理されてしまい、地方の方にとって、窓口の方との直接のやり取りといったコミュニケーションの機会が減ってしまったのは、当時の台所事情があったとはいえ、少し残念に思ったものです。

話は少し横にそれるのですが、私が以前、仕事中に使っていたあるニコンのカメラを紛失(盗難)した時、サービスに問い合わせた事がありました。結果は分からなかったのですが、その時に伺った話では、盗難や事件などに絡んだ物に関する情報は多少なりとも持っているということです。ただ、それをどのように扱っているかは教えてはいただけませんでした。

|

« 最後発のニコンF2専用アクセサリー | トップページ | 昭和42年時のニコン製品一覧 »

Nikon etc.」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
この話題は知っていますが、私の
場合、ちょっと首をひねる結果で
す。

困ったときは、まず窓口へ、と考
えますが、嫌な思いをすることが
他社に比べて多く、出来るなら行
きたくないです。あくまで「デジ
タル」について、ということなの
でしょうか(私が使っているのは
F3とF5です)。

投稿: 22 | 2008年8月 2日 (土) 12時44分

 ニコンのアフターサービスが満足度1番との事ですが疑問を感じております。
 ニコンの客相の対応については、最近は質が落ちたと思います。
 以前(3年位前)は客相で即答できない物に関しては、追って客相から連絡が来たものですが、現在は修理等に関して客層で対応できないものSSへ直接聞いて欲しいという、なんともお粗末な対応です。
 残念ながら及第点も与えられないと感じました。これで業界1番なら業界も大したことが無いと思いましたが、後日C社の客相に連絡した時にも、残念ながらニコン同様お粗末な対応でした。
 これがスタンダードなら、業界も先が見えた感じです。
 SSはその逆で、実際に修理等にあたっている技術者の方の対応が多く、安心して任せられる体制だと感じました。
 同じ企業で差が有りすぎ、不可思議な感じです。
 調査会社の調べた都合の良い数字で1番などとPRする前にもっとユーザーの生の声を聞くべきですね。
 

投稿: take9 | 2008年8月 2日 (土) 13時02分

確か、私が最後に客相へ問い合わせたのも銀塩を切り捨てた直後でしたので、take9さんの言われていた「以前」と近く、この頃は対応が丁寧でしたので、先の書き込みとなりしたが、現在はたらい回しなど(受付の方にもよるのでしょうが体質は・・・)お寒い現状なのでしょうか。そうだとしたらとても残念ですね、近いうちにまた、客相に問い合わせてみようと思います。情報・ご意見有難うございました。

投稿: MARU0 | 2008年8月 2日 (土) 21時10分

 いつも楽しく拝見させていただいております。カメラ自体があまり壊れないためか、小生はサービスセンターの利用回数も少ないので全体は判りかねますが、小生の印象からすればニコンの方の対応は全て誠実で、デジを含め概ね満足しています。修理時にLPFの清掃もしていただいたり、安価なDXレンズでもちゃんと点検していただいたりと、他社でも当たり前かもしれませんが、光学メーカーのサービスレベルは製造業の中でも高品質なのではと思います。
 MARU0さんが仰るとおり、地方の拠点が相当整理されてしまったり、銀塩時代の「じっくり調整」的な機器が電子化されたために家電品のようになってしまった感触は否めません。カメラは最もヒューマニズム溢れる機器であるだけに、銀塩・デジタル問わず人間味あふれる満足度の高いアフターサービスを期待しているが故に、時には辛口な御意見も出ると思います。期待の高さの裏返しなのかと小生は思います。

投稿: ふみとパパ | 2008年8月 6日 (水) 00時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/42019398

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンのアフターサービス:

« 最後発のニコンF2専用アクセサリー | トップページ | 昭和42年時のニコン製品一覧 »