« FBとNB?ガゼットバッグ | トップページ | ニコンフィルターの分光透過率 »

Ai135mmF2S

したの画像はニッコールAi135mmF2のデータなどを記したものです。
Ai135mmf2sa

ニッコールの望遠レンズのF2クラスの中でも200mmF2や300mmF2は高価でなかなか手がでませんが、この135mmならなんとか手に入ると20年以上前に民謡などの舞台撮影用に無理して買ったのを覚えています。
結局、その後はあまり出番がなく、いまだに防湿庫の奥に眠ってますが、組み込みのフードは少し物足りなくて、番号は忘れてしまいましたが(確かNo5くらい)コンタックスの物を使ってました。

|

« FBとNB?ガゼットバッグ | トップページ | ニコンフィルターの分光透過率 »

Nikkor Lens」カテゴリの記事

コメント

もう何年も前、中古の激安で買ったニコンF2黒フォトミックにオートニッコール35mmf2を付けて持ち歩いていたら、カメラにあまり知識が無い知り合いが「ぜひ!そのカメラを譲って欲しい!」と言うのでレンズ付で「言い値で譲ってあげる!」と言ったら・・・このAis135mmf2の新品が買えるぐらいの金額を提示したので、そのお金でこのレンズを新品で買っちゃいました。(笑)

ニコンF3P+MD-4に付けて数年間、私の鉄道写真の定番レンズとなりました。ケンコー72-82とコンタックス82-86のステップアップリングを装着してニコンHN-13のフードを付けて使ってました。今も出番は少ないですが手元にあります!

投稿: むらさき茄子!@プログ失業中! | 2008年8月14日 (木) 00時48分

いつも楽しく拝見させていただいております。135ミリは望遠レンズとして大変親しまれていました。最近はズームレンズが主流ですが、DCニッコールで135ミリが単体で販売されているところを見ると、今でも根強い人気があるのでしょう。
 マニュアルの135ミリF2は保有していないので憧れるレンズです。DCの135ミリとはレンズ構成が違うのは存じておりましたが、こうやって構成図を改めて拝見しますとガラスブロックが一杯詰まっており、望遠系のレンズ構成、魅力的な画質なんだろうなぁ~と、想像しております。

投稿: ふみとパパ | 2008年8月16日 (土) 19時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/42156568

この記事へのトラックバック一覧です: Ai135mmF2S:

« FBとNB?ガゼットバッグ | トップページ | ニコンフィルターの分光透過率 »