« 日本光学、昭和32年7月の生産品 | トップページ | 昭和32年35ミリ判用カメラレンズ出図時期 »

30FB A17-1

クイズです、下の画像は何でしょうか?
F2a
ファイルに2枚重ねたままはさんだ物をスキャンしましたのでヒモ状のものが2本づつ出ているように見えますが、実は1枚に上下1本づつです。
また、ファイルごしですのでボヤけて分かり難いですが表面にエンボス状の凸凹があります。

ということで、答えは、もう皆さんお分かりだと思います。

ニコンF2の新品のチタン製シャッター幕です。

縦横の比率から判断できるかと思いますが、24×36mmの露光面より充分長いことが分かりますね。
これは後幕になります、下の画像を見ると分かるかと思いますが、先幕は露光面を覆い、且つ巻き取りドラムに僅かに巻かれるだけの長さがあれば良いのですが、後幕は画面左の大きなシャッタードラムに巻かれていて、さらに露光面を被わなければなりませんので、長さが先幕より長くなります。
そして、ドラム接着面はつや消し処理がされてませんが、その面が大きいことからも後幕と判断できます。
F2


因に表題はF2のシャッター後幕部品アッセンの型番です。また、これはニコンF(20FBI)にも流用は可となっています。
また、型番末尾の「-1」はその部品が改良版であることを示しています。(改良がさらに進むと「-2」となります。)
ただ、この幕の何処が変わっているのかは分かりませんでした。

私はこのF2用のシャッター幕を先巻、後幕とも各2枚づつあるところから興味本位で譲っていただいたのですが、果たして使うことは有るのでしょうか。1枚3000円ほどしたので結構な無駄遣いをしたような・・・(汗)

|

« 日本光学、昭和32年7月の生産品 | トップページ | 昭和32年35ミリ判用カメラレンズ出図時期 »

NikonF2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/41736121

この記事へのトラックバック一覧です: 30FB A17-1:

« 日本光学、昭和32年7月の生産品 | トップページ | 昭和32年35ミリ判用カメラレンズ出図時期 »