« 135mmF3.5 | トップページ | X線間接撮影用カメラ »

カタログデータ

ニコンに限った事ではないのかもしれませんが、カメラやレンズのカタログの仕様の数値が初期の頃と後期の物で変わっていることがあります。*(これは取り説にもいえます。)
これはカタログを作成する段階では試作品などからデータを取り、それを掲載する場合が多い為で、後に量産品でデータを見直し、その後のカタログでは、そちらに改められるからそうなると説明を受けました。
この試作品から量産品への見直しでデータ数値などが変わる場合でも、仕様変更に伴う場合は分かりやすいのですが、そうでない場合もあって、一斉に見直しが行われたのか、突然いくつかのデータが変わる場合もあるようです。


少々古いデータですが、ニッコールレンズの重量が変わっているのが分かると思います。

A
望遠レンズでは100グラムほど重量が増えていたりします。広角レンズでも5グラムほど変わっているものがありますね。(上1998/2/25版、下1998/12/25版)


|

« 135mmF3.5 | トップページ | X線間接撮影用カメラ »

Nikon etc.」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/41600084

この記事へのトラックバック一覧です: カタログデータ:

« 135mmF3.5 | トップページ | X線間接撮影用カメラ »