« コンパクトデジタルカメラのマクロ撮影倍率 | トップページ | ズームニッコールED360~1200mmF11 »

ニコンF4の仕上げ

ニコンF一桁機では外装の主な部分を唯一エンプラ素材となっているニコンF4ですが、これは使い込むうちに、随分と艶というかてかりが出てきます。しかし、それとは別に、新品で製造時期によっても仕上げ面の艶というかざらつき感が結構違うように思っています。
それは、塗膜の硬度や付着性(密着力)の改良をしていた為のようで、ただし、それでも艶というか仕上げの管理は初期モデルからほぼ同じになるように管理されていたようです。
具体的には、F4の場合、外観は黒色の4分艶と呼ばれるもので、ある規定の角度と光量で光を当てその反射率で管理していたそうです。

それにしても、今はF4、F5はとても買い易い値札がついていますねぇ・・・・

|

« コンパクトデジタルカメラのマクロ撮影倍率 | トップページ | ズームニッコールED360~1200mmF11 »

Nikon Camera」カテゴリの記事

コメント

F4は、メーカーの部品保有期間が確か今年で切れるのでしたっけ?きっと更に値下がるのでしょうね。
FM3A辺りの方がF4より余程高価だったりしますよね。
僕は、フラッグシップとそれ以外には歴然たる差があると思っていますので・・・・。
買いやすくなったとは言え、僕にとってはおいそれとは買えない値段のF4ですが、1台は欲しいです。

投稿: yimamura | 2008年6月19日 (木) 10時06分

ニコンF4の補修用性能部品保有期間は今年の8月までのようです。
駆け込みメンテで、もしかしたら、それ以前でも払底しているパーツがあるかもしれませんが、フィルムカメラの現状を考えると、それほど使われているとも思えませんので、私は、心配はしていません。

投稿: MARU0 | 2008年6月19日 (木) 16時32分

F4は小生が就職して3年後のボーナスで初めて買ったフラッグシップ機で、某店にあったF2Aの未使用機と較べ、悩みに悩み抜いて購入しました。他のFシリーズ(F6は買っていないので他人様にちょい持たせてもらっただけですが)とくらべ、仰るとおり「テカリ」が出てイマイチ風格にかける部分もありますね。ファインダーの見やすさ、シャッターダイヤルの使いやすさ、F5と較べて静かな動作音と、F4がもっとも優れているのではと思わせる部分がたくさんあり、AFもスピードは後継機種に譲るものの精度は相当のものです。スペインの噴水を撮って、風景の美しさと、吹き出る水が"玉"になっていたのを見て、F4が備えるマルチパターンと1/8000SECシャッターの威力に驚いたものです。

投稿: ふみとパパ | 2008年6月19日 (木) 19時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/41570195

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンF4の仕上げ:

« コンパクトデジタルカメラのマクロ撮影倍率 | トップページ | ズームニッコールED360~1200mmF11 »