« オシロスコープユニットD型 | トップページ | ニコンFのミラーアップ »

ニコンR10/R8スーパーズーム

スーパー8フィルムを使うニコンの最後のカメラです。
エピソードなどは「ニコンファミリーの従姉妹たち」に掲載されていますし、ウェブでも公開されていますので、ご覧になった方も多いかと思います。
あらためて見直しますと、販売は好調だったようで、私はあまり売れてなかった印象を持っていましたので、少々意外に感じました。
今では8ミリは銀塩以上に人気が無い事のほかに、壊れてしまった物が多いのでしょうか?市場ではほとんど見かけないのですが・・・・

一応カタログの一部を紹介します。
R10r81a
R10r82a
R10r83a
R10r84a
有り得ませんが、スーパー8フィルムカセット部分にデジタル画像を記録できるユニットでも開発されて入れる事が出来れば、再活用も可能かもしれませんが、残念ながら、大きく重いこれらカメラをあえて使う意味はほとんど無いのでしょうね。ま、でも、私なら、銀塩のニコンFやF2用のデジタル記録用のバック(裏蓋)が出来たら、価格と仕様しだいでは買ってしまうかもしれませんので、8ミリの方でも同じような気持ちの方が居られないとも限りませんね。

|

« オシロスコープユニットD型 | トップページ | ニコンFのミラーアップ »

Nikon Camera」カテゴリの記事

コメント

初めまして、このカメラとの出会いは今から36年前になるでしょうか、スーパーエイトでオーバーラップが出来る数少ないカメラの一つでした、高卒の私の手取り初任給が約6万円程度でした。このカメラを買った時15万円位だったと記憶しています。もうフィルムも無いせいか、デジタル時代のせいか、カメラ店でも引き取ってもらえないのですが、昨日リサイクルショップの広告で引き取ってもらえるみたいな事が記載されていました。物置に置いていても仕方ないので出してしまおうかと思っています。このカメラの人気が無かったのは高額だったからじゃないでしょうか?。私の2ケ月半分の給料、今の物価に換算すると40~50万円にもなるでしょうか。独身だから買えたカメラでした。

投稿: カズ | 2011年8月11日 (木) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/41316478

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンR10/R8スーパーズーム:

« オシロスコープユニットD型 | トップページ | ニコンFのミラーアップ »