« 昭和27年頃のニッコールについて | トップページ | ニコンSP カタログ »

ニッカカメラIIIS型とニッコール1.4

前回に因んだ話です、55年前、これらニッコールレンズは当時世界有数の高性能レンズという認識が広まった時期でもあり、更に当時世界最高の明るさの5cmF1.4レンズを搭載するために、ニッコールを着けて売られるニッカカメラの方でもフィルム面の精度向上の他本体側の性能アップ、各所改良が行われました。

とはいえ、記事の内容をみますと、表題のニッコール1.4の関連する事は僅かで、そのほとんどは本体の改良部分の解説となっています。

Niccaiiis1a
Niccaiiis2a
(写真工業1952年10月号より)

ニッコールレンズが出て今年75周年との事で報道資料の発表が先月ありました。
それに因んだニコンのサイトで新たにNIKKORブランドをアピールするウェブサイトが公開されました。まだ、一部ですが興味の有る方は行ってみてください。

|

« 昭和27年頃のニッコールについて | トップページ | ニコンSP カタログ »

Nikon etc.」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/40751690

この記事へのトラックバック一覧です: ニッカカメラIIIS型とニッコール1.4:

« 昭和27年頃のニッコールについて | トップページ | ニコンSP カタログ »