« ファックス・EL・ニッコール | トップページ | Ai/AF Nikkor 20mm F2.8S »

ニコンS2と5cmF1.1広告

ニコン用の大口径標準レンズ5cmF1.1が出た翌1957年10月の写真工業のニコンの広告です。
S2195710s
大口径F1.1の浅い(薄い)焦点深度でも充分なフィルムの平面性確保し対応できるように、フィルム圧板が大型になった事を紹介しています。
確かにこのモデルから圧板は大型化され、それが後継のSP、及びFやF2でもほとんど同じ大きさで受け継がれていますね。


|

« ファックス・EL・ニッコール | トップページ | Ai/AF Nikkor 20mm F2.8S »

Nikon RF Camera」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/40666707

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンS2と5cmF1.1広告:

» NIKON NEWS [NIKON NEWS]
ニコンのニュースをお届けします。 [続きを読む]

受信: 2008年3月29日 (土) 05時36分

« ファックス・EL・ニッコール | トップページ | Ai/AF Nikkor 20mm F2.8S »