« 「ニコン」登録 | トップページ | ファックス・EL・ニッコール »

ニコンFのレンズマウント

以前にニコンFマウントの解説記事を紹介しました。
今回のもニコンFマウントに関する記事の紹介ですが、こちらは「ニコンFのレンズマウント」となっていて、Fマウントに関する解説では古いもので、この記事の時点ではまだニコンF以外のFマウントカメラは発売されてませんでした。
Fa
(写真工業101号より)

(10)の内部直進案内キーですが、当初は2.1cm広角レンズでの使用以外も予定していたような記述がありますね。しかし、実際は他に使われる事はありませんでした。
この内部直進案内キーが設けられた最後のカメラは私が知る限りではニコマートFT3だったと思います。
F3の時には測光部の関係でミラーボックス下部が狭くなり、レンズが干渉しますので設けられませんでした。以後の機種も同様ですね。
ただ、以前F3の中期頃、F3AF用の前ボディダイキャストを共用していた時期には、そのマウント内接点の台座部分がちょうどF2以前のマウント内にある直進案内キーに位置と形状が近く、一見すると使える(対応している)ように思えてしまいました。

しかし、しかし、・・・内部直進案内キーを利用したステレオ撮影装置って出して欲しかったなぁ。

|

« 「ニコン」登録 | トップページ | ファックス・EL・ニッコール »

NikonF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/40633723

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンFのレンズマウント:

« 「ニコン」登録 | トップページ | ファックス・EL・ニッコール »