« UVニッコール105mmF4.5のカタログ | トップページ | S用カメラアクセサリー価格表 »

ニコンFマウント受注生産レンズ

ニコンFマウントの受注生産レンズはそれほど多くはありませんでした。
フィッシュアイ・ニッコールオート6mmF2.8、同Ai、同Ai-S
フィッシュアイ・ニッコール6mmF5.6
(New)ニッコール13mmF5.6、同Ai、同Ai-S
AiニッコールED・(IF)1200mmF11、同Ai-S
レフレックス・ニッコール2000mmF11、同(C)
(New)ズームニッコールED180~600mmF8、同Ai-S
(New)ズームニッコールED360~1200mmF11、同Ai-S
AiズームニッコールED・P(IF)1200~1700mmF5.6~F8
の8タイプ16種類ではないかと思います。
また、フィッシュアイオート6mmF2.8は発売当初は受注生産とはなってはいなかったようです。

それと私は意外に思ってますが、前回カタログを紹介したUVニッコールは特殊レンズですが受注生産品とはなってません。


PN105さんより指摘いただきました、CRT Nikkor 58mm F1.0を追加します。
以前「開放F値1.0 Fマウント最高速レンズ」で紹介した物ですが受注品であること失念していました。(2008・4・24追記)

|

« UVニッコール105mmF4.5のカタログ | トップページ | S用カメラアクセサリー価格表 »

Nikkor Lens」カテゴリの記事

コメント

MARUOさん、こんばんわ。
メデイカルニッコール 120/4 (IF)というのもありましたね♪
過去ログで紹介されていたらすみません。(^^;)

投稿: Panちゃん | 2008年3月 4日 (火) 21時02分

メディカルニッコール120mmも確か受注生産ではなかったと記憶しています。
ただ、在庫が切れた場合、次回生産までの期間が永く、待ち時間も多かったので受注扱いにはなっていたのかもしれません。

投稿: MARU0 | 2008年3月 4日 (火) 22時10分

いつも楽しく拝見させていただいております。ニコンさんは特殊用途レンズでも受注生産の表示をしていませんでしたね。紫外線撮影のUVニッコール(今は栃木ニコンのRAYFACTブランド)とか、ご家庭用とは言い難いモノも・・・・。
報道用としてあった旧AIED600mmF4(IF)とか、Nikkor-H 300mm F2.8とか一般品カタログに無いものが実態として受注生産品なのでしょうか。

投稿: ふみとパパ | 2008年3月 7日 (金) 01時01分

受注生産品とする基準がどういったものなのか知りませんのでなんとも言えませんが、一般的では無い為に、カタログには載せていなくても予定製造数から比較的製造コストがペイできる物なら受注生産とはならないのではないかと思います。その代わりといっては何ですが、予定数が無くなれば販売は終了してしまいますが、受注生産品は数は決めてはいないが、コストもそれなりにかかり、期間(期限)が決められていたり、製造に必要なパーツが手配できなくなったりした場合などに終了するような性質のものなのではないかと思っています。

投稿: MARU0 | 2008年3月 7日 (金) 08時23分

ぐぐって来ました。
Fマウントの受注生産レンズでは産業用レンズでCRTニッコール58mmF1.0というのがありました。自動絞りのFマウントレンズで、オシロスコープの画面を撮影するためのレンズです。距離環は一応ありますが、30cmくらい先にしかピントは来ないそうです。用途からすると当然です。1977年の北米向け価格表では1~2本オーダー時単価$887とありますので・・・高価ですね。

投稿: PN105A | 2008年4月23日 (水) 22時57分

以前に「開放F値1.0 Fマウント最高速レンズ」として紹介しましたが、確かにこのレンズは受注生産品でしたね。すっかり失念していました。早速修正させていただきます。m(__)m
日本での価格は112000円でしたが、米国では887ドルなのですか、2006年春にebayで出た時6000ドル台で落札されたと聞き、画像を見てみたかったのですが、削除されたあとでした。自動絞りでヘリコイド付きとは貴重な情報ありがとうございます。もし、詳しい情報をお持ちでしたら、またコメントなどいただけないでしょうか、宜しくお願いします。

投稿: MARU0 | 2008年4月24日 (木) 07時42分

eBayに出たというのも、たしかウェストリヒトからの出品だったと思います。
これです。LOT No.568
http://www.westlicht-auction.com/index.php?id=54409&acat=54409&_ssl=off

あくまでも撮影倍率を変えるためだけの距離環と、自動絞りになっていることが確認できます。

投稿: PN105A | 2008年4月24日 (木) 17時11分

画像を見ますと、確かに距離環は撮影倍率と思しき数字がありますね、メディカル120mmと通じるものがありますね。
鏡胴は55mmF1.2とほぼ同じに見えますので、これを同じサイズと仮定すると、アタッチメントサイズも類推出来そうです。
おそらく62mmかそれより少し大きいサイズだと思いますが、今度検証してみます。

実用性は高くありませんが、開放F値1.0の数字は魅力ありますね。

シルバーのリングには絞りと距離環の指標のみ、絞りは7枚、数字は等間隔です、露出計との連動爪もありませんが、非常に美しいレンズです。

投稿: MARU0 | 2008年4月24日 (木) 17時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/40357528

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンFマウント受注生産レンズ:

« UVニッコール105mmF4.5のカタログ | トップページ | S用カメラアクセサリー価格表 »