« AF-IとAF-Sの名の意味 | トップページ | カメラ関連出荷台数 »

ニコン旧シンボルマークの詳細図

私の好きな、1960年代後半頃から、1980年代初め頃まで採用された、長円形の中にNikonのマークですが、これの寸法などを記した図が75年史に掲載されていますので紹介します。
Nikon
寸法を見ますと59cmの幅があります、文字Hを100に設定した関係でこのサイズになったのでしょうが、原寸図をおこすにはA0やA1の製図機なら作図するのに適当なサイズでしょうから、これを基準に各種使用する場合、拡大・縮小していったのでしょうか。
これは手書きですし、原寸図ではなかったようで、Oなど外の円は3種の円の接線を繋ぐ必要がある、内側の円も2種の円の接線を繋ぐので表示が細かくなるなどで、数字がつぶれて見難い部分もあります、今ならCADでちょいちょいと描け、しかも文字も見やすいのですが、当時は結構時間が掛かっていたのでしょうね。


|

« AF-IとAF-Sの名の意味 | トップページ | カメラ関連出荷台数 »

Nikon etc.」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/40068057

この記事へのトラックバック一覧です: ニコン旧シンボルマークの詳細図:

« AF-IとAF-Sの名の意味 | トップページ | カメラ関連出荷台数 »