« ニコマート外光式 | トップページ | ニューFのカタログ »

スプリットイメージ・プリズムのピント検出能力

写真工業1977年11月号に一眼レフカメラの焦点板によく使われているスプリットイメージのプリズムについての解説などをアサヒカメラニューフェース診断室で有名なカメラドクターの小倉磐夫氏が執筆し掲載されています。
1a
2a
3a
4a

R型フォーカシングスクリーンはプリズムの角度を小さくしてF値の大きいやや暗めのレンズに対応していますね。
その為、明るいレンズではピント検出精度が落ちる理由がこれによってわかると思います。

|

« ニコマート外光式 | トップページ | ニューFのカタログ »

Nikon etc.」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/40278225

この記事へのトラックバック一覧です: スプリットイメージ・プリズムのピント検出能力:

« ニコマート外光式 | トップページ | ニューFのカタログ »