« 最高毎秒50万コマの超高速度カメラ | トップページ | ニコン旧シンボルマークの詳細図 »

AF-IとAF-Sの名の意味

今回はサラっと小ネタで失礼します。

F3AF用以降で、レンズ内モーターを採用したAFニッコールレンズと言いますと、AF-Iニッコールがあります。
この意味ですが、前半の「AF」は「オートフォーカス」で分かりやすいのですが、後半の「I」は何でしょうか?

実は「特に意味は無い」と聞きました、しかし、強いていえば「Intensified:強化された」と解釈していただければ良いとも言われました。

また、AF-Sの後半の「S」は想像どおりサイレントウェーブモーター(Silent Wave Motor)の頭文字から命名したそうです。

|

« 最高毎秒50万コマの超高速度カメラ | トップページ | ニコン旧シンボルマークの詳細図 »

Nikon etc.」カテゴリの記事

コメント

私はてっきり「Internal」の「I」だと思っていました。

投稿: スポック | 2008年2月10日 (日) 22時52分

何が正解と言うのは無い訳ですから、各々がイメージしている意味で良いのではないでしょうか。

投稿: MARU0 | 2008年2月11日 (月) 01時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/40061747

この記事へのトラックバック一覧です: AF-IとAF-Sの名の意味:

« 最高毎秒50万コマの超高速度カメラ | トップページ | ニコン旧シンボルマークの詳細図 »