« ニコン・ステレオカメラ | トップページ | ニコンの洋書 »

ズームニッコールオート80~200mmF4.5

このレンズは1970年5月に発表、9月に発売されました。
それまで出ていた報道関係などの用途で主に使われていた高価なテレフォトズーム85mm~250mmと比べて随分軽量コンパクト低価格でより一般的になり、43~86mmオートズームとの2本で準広角から望遠200mmまでがカバーできるようになりました。
発売当初の価格は79000円でしたが、マルチコート化され価格が改定し85000円となりました。
80200f45c1a
80200f45c2a

1970年9月当時43~86ズーム\32,300と80~200ズーム\79,000、普及モデルのニコマートFTn\32,000のセットで\143,300ととても高価でした、今ですと中級デジイチのレンズセット付き価格程度ですが、物価や貨幣価値が随分違いますので、現在のD300と18~200ズームのセットを買うより大変だったと思います。

|

« ニコン・ステレオカメラ | トップページ | ニコンの洋書 »

Nikkor Lens」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ズームニッコールオート80~200mmF4.5:

« ニコン・ステレオカメラ | トップページ | ニコンの洋書 »