« アイピースアダプター | トップページ | スピードライトSB-1新発売広告 »

F5用単3ホルダーMS-30二段活用?

今回もDIYネタです。(汗)
ニコンF5の専用充電池MN-30は既に在庫払底で入手できなくなってから久しくなりました。
おそらくF5でMN-30を使っていらした方の手持ちのMN-30もかなりくたびれてきている事だと思います。
かくいう私の物も相当くたびれてしまいどれもフィルム3本程度でダウンしてしまいます。

そこで通常は単3電池ホルダーでしのいでいるのですが、以前少しF4用のMB-21の時ふれましたように9本用のホルダーはメーカーでは用意されませんでしたので二次電池での使用は控えてました。

しかし、私もこれにニッケル水素電池(エネループ)を9本入れて使う事にしました。

1.5ボルトのアルカリ電池やリチウム電池を9本入れて使うと故障しますので1.2ボルトのニッケル水素電池限定とし、当然自己責任での使用となります。
加工は極力少なくしホルダーは無加工、もしくは通常使用に戻せる程度の加工にとどめることを念頭におきました。

さて、加工ですが単3型ニッケル水素電池1本の両端に数センチ程度のリード線をハンダ付けしそのリード線の反対側には真鍮の薄い板をハンダ付けしただけです。
Ms30a_2

-電池A+][-電池B+
       ↑

これをホルダーMS-30の上段つまみ側から見て右の電池列の電池と電池の間の接点同士(上記矢印部分)が短絡しないように薄いプラ板などで絶縁し、この板と電池との間それぞれに先ほど加工した電池のリード線接点を差し込み(極性を間違えないように注意!)線付き電池を空いたスペースにテープなどで固定して完成です。
(ようはホルダーの空きスペースに直列に1本割り込ませただけです。)
取り付けのテープも当初はビニールテープを使用していましたが、粘着力とのり残りなどを考慮し現在はマスキングテープを使用しています。

ただ、文字で記すと簡単ですが電池同士に隙間を空けるのは結構きつく、絶縁板をはさむことと更に接点板を差込のはそれらに薄い物を利用しても少々大変です。

一応この状態で撮影可能本数は増えたように思いますが、実はまだ十数本しか撮ってないので私自身の確認はできていません。しかし、このような使い方(ニッケル水素単3電池9本使用)を10年以上前からやって居られる方は何人もいらっしゃると聞いていますのでそれなりの実績はあるのだろうと自分の都合よいように判断しています。
巻き上げのコマ速も36枚撮りフィルム1本(37枚)を約5秒で撮り終えましたので電圧は1.2Vほど低いにもかかわらずMN-30とあまり遜色ないと思っています。

因みにMN-30を分解すると判ると思いますが、こちらは径は同じですが、単3電池より全長が短い特殊サイズ(42.5mm)のニッケル水素電池が10本直列に繋げられています。

先日知人に貸し出していたエネループ9本使用のMS-30ですが、AF-S・VRレンズを複数使用して30本ほど使い切る事が出来たそうですのでMN-30と同等以上の撮影可能本数ではないかと思われます。
欠点はMN-30のようにホルダーごと充電できず、電池を外して行わなければならない事です。
電源管理は少し煩雑ですが、各電池に印を付け専用として管理しています。

|

« アイピースアダプター | トップページ | スピードライトSB-1新発売広告 »

Nikon Accessory」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく拝見させて頂いております。 興味深い内容で感心させられるばかりです。 MS-30の件、当方もMN-30がくたびれてきておりどうした物かと思案しておりました。
ネットでMS-30の改造例や、9本入るホルダー等在るようですが、改造が複雑であったり、海外で入手が困難なようで諦めておりました。
 もし宜しければ画像を載せて頂けませんか?
 宜しくお願いいたします。

投稿: take9 | 2007年11月30日 (金) 08時32分

先日2個目を作り少しテストしてみました。巻き上げは36枚撮りを5秒ほど、巻き戻しも4秒ほどで終了しますので電池が新しければMN-30とそれほど違いなく使えると判断しました。
また、電池の容量もMN-30より5割ほどは多くなっていると思われますので撮影可能枚数やAF-S VRレンズを使用しての稼働時間のアップも期待できると思います。

投稿: MARU0 | 2007年12月 2日 (日) 18時51分

画像の掲載有難う御座います。
なるほど画像を見るとよく判りますね。
AKBに材料探しに行ってみます。
また、電池はエネループが良いのでしょうか?普通のニッケル水素電池ではどうでしょか?
今後とも宜しくお願いいたします!

投稿: take9 | 2007年12月22日 (土) 21時38分

エネループより高容量のニッケル水素も多種販売されてますが、私はメモリー効果と自己放電が少ない点で管理が容易と思いこちらを使っています。
充電器は純正が望ましいのでしょうが、パナソニックの物やサンヨーの以前の物複数を使ってますが今のところ問題無く使えてます。

投稿: MARU0 | 2007年12月29日 (土) 13時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/17223662

この記事へのトラックバック一覧です: F5用単3ホルダーMS-30二段活用?:

« アイピースアダプター | トップページ | スピードライトSB-1新発売広告 »