« F5でAiレンズでマルチパターン測光が出来ない訳 | トップページ | ニコンFM3A 補助光使用時のシャッター表示 »

初代ニコノス

日本光学がフランスのスピロテクニーク社と技術提携して作られた別体の水中ハウジングを必要としないニコンの全天候型35ミリカメラが初代のニコノスで昭和38年8月に発売されおよそ29000台が製造されました。(製造台数に関してはスピロテクニーク社との契約との説があります。)
A
この画像では判りにくいですが本体の塗装は実に丁寧でやや艶のあるブラックボディの為のなのか外見の違いだけではなく他のニコンカメラとは違う雰囲気をもっているように感じます。
下の画像は写真工業135号に掲載されたニコノスの詳報です。
1a
2a
3a
4a


|

« F5でAiレンズでマルチパターン測光が出来ない訳 | トップページ | ニコンFM3A 補助光使用時のシャッター表示 »

Nikon Camera」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/16668107

この記事へのトラックバック一覧です: 初代ニコノス:

« F5でAiレンズでマルチパターン測光が出来ない訳 | トップページ | ニコンFM3A 補助光使用時のシャッター表示 »