« スピードライト関係アクセサリー | トップページ | ニコン史ものがたり-その光学の軌跡 »

ニコンF2最終番台

ニコンF2の最終番台はクロームが80番台、ブラックが79番台です。
たまにオークションなどでこれらの番台のF2が最終モデルとして出品されたりしていますが最終番台といっても
クロームの場合800から806番台までありますし、ブラックも同様に790から796番台まであります。
で、実は800番台と806番台では製造におよそ1年半の開きがあり(ブラックも同様)本当の最終ロットはやはり1980年初めまで製造された806番台と796番台ということになります。
因みに補修などで取り替えられていないオリジナルで私が把握している最も大きな番号は80660**番のフォトミックAです。
もっと大きな番号の情報をお持ちの方が居られましたらコメントなどをお寄せください。

|

« スピードライト関係アクセサリー | トップページ | ニコン史ものがたり-その光学の軌跡 »

NikonF2」カテゴリの記事

コメント

いつもいつも博識には感嘆するばかりです。ニコンFブラックのアイレベルで74516**が74年9月13日に私が買ったものです。
これより後のものは見たことがありません。
小情報でした。役に立ちませんが。。

投稿: | 2007年10月13日 (土) 18時57分

情報ありがとうございます。
ニューFでは私は箱入りで番号の確認できていた物で最大番号は7450***でしたので購入日の分かる最大番号を教えていただき参考になりました。早速当方のデータベースに入力させていただきます。有難う御座いました。他にも情報が有りましたらこれからも書き込んでいただきますとありがたいです、宜しくお願いします。

投稿: MARU0 | 2007年10月13日 (土) 20時34分

訂正です。
帰宅後確認しましたら7451408でした。当時F1.4 50mmつきでカメラだけは販売しないといわれ、その場でレンズを下取りしてもらい買いました。¥70.000でした。73年末から9ヶ月間、東京中を探し回り、黒アイレベルは2台しか見つけられませんでした。

投稿: 上記のものです | 2007年10月15日 (月) 20時06分

ニコンFはメーカーの在庫払底が1974年6月ですのでその後の流通在庫ですので探すのは結構苦労された事察することができます。
私は1974年1月にニコンより価格改定されるのを知り(平均約8%程度だったと記憶しています)、慌てて購入したのを覚えています。
当時はニコンカメラは定価かほとんど値引きが無くせいぜい数%の値引きでしたので価格改定は結構影響が大きかったと思います。

投稿: MARU0 | 2007年10月15日 (月) 20時18分

初めまして。
興味深く、拝見させていただきました。
私のF2-Photomic_A ブラックは
7923979 です。
1979年の4月に購入しました。

投稿: Panちゃん | 2007年12月11日 (火) 23時26分

Panちゃんさん、こんにちは、具体的な購入時期を教えていただきありがとうございます。早速、参考資料に加えさせていただきます。

投稿: MARU0 | 2007年12月12日 (水) 03時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185882/16727933

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンF2最終番台:

« スピードライト関係アクセサリー | トップページ | ニコン史ものがたり-その光学の軌跡 »